アクセス解析
レンタル掲示板
2018.07.17 Tuesday

企画展「小宇宙のかけら〜海の雫〜」19日より始まります。






いよいよ明後日よりはじまります「小宇宙のかけら〜海の雫〜」。


gallery ARCAのオーナー氏が本当に大切にされているテーマを託して下さったこと、
とてもありがたく、そして私のものづくり(=人生といってもよいでしょう)に
沿うものとして今回のテーマについて感じとっています。

ものづくりすること=この世に縁を結び顕すこと、
それは
仕事だとか
生活だとか
それぞれに分けて考えるような質のものではなく
すべてふくめて人生そのもの・世界そのものである、ということ。

これをやってるからこれができない、
これがおわらないとこれができない、
という何かに追われるような日常は、様々な学びの中でもうやめました。
自然に沿う流れの中で
人生や世界そのものを実現するのを妨げるような物事は存在しません。

人生そのもの
世界そのもの
じぶんが、この世界の、この宇宙の、塵の一粒で居る幸せから繋がるすべて。
サンティアゴの巡礼道で大地から受け取った大切なことです。
その中から顕れてくるもの。




写真は香炉「海ノ雫ハ香ノ露」シリーズ『双子魚』より。



gallery ARCA企画展
『小宇宙のかけら〜海の雫〜』

宇宙〜生命をテーマに、
ギャラリープロデュースによる作家7名の企画展。

7月19日(木)-31日(火) 12:00-19:00  水定休

会場/gallery ARCA
 神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 tel.090-6323-2037
 JR元町駅 東出口改札より徒歩1分


ぜひおこし下さいませ。


2018.07.16 Monday

天使の日

 
 

昨夕、大天使のような姿をした雲が風に流れて行った。






天使のようなこの方も今は窯の中に。




今日中に窯出しできるかな。




gallery ARCA企画展
『小宇宙のかけら〜海の雫〜』

宇宙〜生命をテーマに、
ギャラリープロデュースによる作家7名の企画展。

7月19日(木)-31日(火) 12:00-19:00  水定休

会場/gallery ARCA
 神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 tel.090-6323-2037
 JR元町駅 東出口改札より徒歩1分




(画像クリックで拡大します)


2018.07.16 Monday

今夜は窯番

 


写真は、釉掛け後の作品「海ノ雫ハ香ノ露」たちの窯出し。
これに金彩を施し、焼き重ねます。

今夜は最終焼成の窯番です。




gallery ARCA企画展
『小宇宙のかけら〜海の雫〜』

宇宙〜生命をテーマに、
ギャラリープロデュースによる作家7名の企画展。

7月19日(木)-31日(火) 12:00-19:00  水定休

会場/gallery ARCA
 神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 tel.090-6323-2037
 JR元町駅 東出口改札より徒歩1分

お越しをお待ちしています*


2018.07.15 Sunday

すべては自然の中で連動し繋がっている日常のなかの永遠に続く根本。

ふとんをほしているので、
屋根のほうからおひさまの良い香りが香って来る。

どんな高価なお香もかなわない、しあわせの香り。

*

野菜では瓜ファミリ−が大好物なのだけれど
その季節にとれる野菜や果物は、
その季節を、もしくはその次の季節を迎え、
のり越える身体の準備のために自然が用意してくれた食の宝。

自然はとてもゆっくりでとても力強く、そして決して間違いなく導いてくれる。

『体は食べ物でできているのだから、薬で治るわけがない。』
どなたの言だったか忘れてしまったけれど、
先月の体調不良の中で思い出しては、つくづく芯からうなずける言葉だった。

先月ひとつきも寝込んでしまった長引いた体調不良が、いまは嘘のように、
こうしておだやかな体の状態で居られることが
そして自然に沿う事で治せたことが、とてもうれしい。
そのことを深く理解して本当に力のあるお野菜をくださった全てに感謝しています。

『どんな病気でもみんな同じです。』
とは気功を学んでいた京都の学校の授業の中での先生の言葉。
実感をともなって納得。

現代医療を否定していわゆる代替医療的なことをしていても
対処療法的に依存心でもって行って居たら、現代医療となんら変わらない。
病気になったから、まるで薬を飲むように、医者にかかるように、
対処的に突然気功を始めても何の意味もない。
気功の先生は医者ではないし、気功は薬ではない。
すべては自然の中で連動し繋がっている日常のなかの永遠に続く根本。

*

オーガニックの野菜などやはり高いと思って居たが、
じっさい昨日、農協の直売所をのぞいてみたら、
昨日はむしろオーガニックのスーパーで売っている野菜の方がすこし安くて、
やはり農協が関わると時節の状況によって何か調整が入るからなのかな、と思いつつ、
いや、値段が安いからというのではなく、
目を向けるのはそこではなく、
食について根本的に見直す時期に来ていると思いかえす。

久しぶりにいままでよく買っていた大型スーパーに行ってみると、
野菜がまるで商品のように並んでいて、
買うがわも商品を選ぶようにして買っている。
いままでそれが当たり前だと思って居た。
けれど当たり前じゃなかった。
商品棚に並んでいる野菜はすべて命なのに。
そして、命なのだと思ってみてみると、
野菜も買う人も、
みんななんと無表情で力のない顔をしていることか。
ここでは「大地」が、「陽光」が、致命的に欠けている。

命をいただくことの大切さを改めて思い知った。


2018.07.14 Saturday

森から海へ






森は海をお慕い申しております。
海は森をお慕い申しております。





大地は宇宙をお慕い申しております。
宇宙は大地をお慕い申しております。





gallery ARCA企画展
『小宇宙のかけら〜海の雫〜』

宇宙〜生命をテーマに、
ギャラリープロデュースによる作家7名の企画展です。
どうぞお越しくださいね。

7月19日(木)-31日(火) 12:00-19:00  水定休

会場/gallery ARCA
 神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 tel.090-6323-2037
 JR元町駅 東出口改札より徒歩1分


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode