アクセス解析
レンタル掲示板
2017.08.14 Monday

東京方面のみなさまへ 〜海と人魚

 


海が続きます。


以前より信頼のおける作家さんよりご紹介下さっていたお店の企画展への出展が
この夏叶うことになりました。

初めて参加させていただく場所での展示ですが、
こちらでは同じテーマでの企画展は今年で3回目を迎えられるようです。

そしてそのタイトルテーマはまたしても海。。そして人魚です。

**


点滴堂企画展「人魚姫の嘆き 2017」

8月23日(水) - 9月3日(日) 月・火定休

12:30-21:00


会場/ 点滴堂 →HP
    東京都武蔵野市中町1-10-3 2階
    ・三鷹駅 北口より徒歩5分




「点滴堂」さんとはこんなところです・・・

ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。

書棚の古本や 作品の展示とあわせておいしい珈琲をどうぞ♪

書棚や展示作品をご覧になるだけでも歓迎です♪

どうぞお気軽にお立ち寄りください☆

(点滴堂さんホームページより)

***

神戸のアトリエシードさんとは
またまったくことなる世界観の人魚の展示となります。

点滴堂さんの店主さまに
「なぜ『人魚姫の嘆き』とされたのですか?」とお尋ねしましたら、
もともとは谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」という小説から、とのこと。
(さすが古本のセレクトショップらしさを感じるテーマの決め方だなぁと思いました(^-^)
それに「姫」をつけて、「人魚姫の嘆き」としたのですが、
作家さんにはあまりその小説にとらわれずに参加していただきたい、ともおっしゃっていました。


そういった流れに乗りまして、
現在、絶賛新作制作中です。

また、神戸の企画展に出展させていただいておりました絵皿「「深い海のひかりと泡」。

こちらの作品はこの点滴堂さんの企画展に、そして空間にとても合うように感じましたので
出品予定となっております。
実物をご覧になりたいというかた、
ぜひこの機会に点滴堂さんまで足をお運びいただけましたらと思います。

東京近辺のみなさま、新作いろいろ出展予定です。
どうぞどうぞお楽しみに会期をお待ちくださいませ*

よろしくお願いいたします!



2017.08.14 Monday

「人魚姫の涙 〜光をさがして」 ありがとうございました。




神戸元町アトリエシードさん企画「人魚姫の涙 〜光をさがして」。

長期にわたる企画展でしたが、昨日最終日を無事迎えることができました。

いつも応援してくださっている皆様、
遠方より駆けつけてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

そして今において非常に意味のある企画を実現して下さったアトリエシードさん、
それに賛同されたすてきな作家の皆さま、
素晴らしい企画展をありがとうございました。

ここからまた一歩踏み出せる、と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!






2017.08.13 Sunday

神田のへび

 





この夏、和歌山を案内してくれた地元の友人に連れられて

神田まで上ってみればあぜ道をへびが優雅に先んじていた。

黄金色のスマートな美しいへび。



うちの庭にもへびがいるといいなあと思うことがあるけれど、
いまだかつて見たことはありません。



2017.08.12 Saturday

13日最終日  企画展「人魚姫の涙」

 
ひと月という長きに渡ってご好評いただいておりました
アトリエシードさん企画展「人魚姫の涙」。

いよいよ最終日を残すところとなりました。
多くの方に丁寧に 作品とそのテーマを心に鎮めるようにして
ご覧いただける環境でした。
宝のような企画展、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。




企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休


出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  

現在出展作品がすべてネットショップからご購入いただけます。
一部作品は今月13日までの販売となります。

下記リンク先のアトリエシードさんのネットショップからご覧ください。
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2324024&csid=6&sort=n

実店舗会場と合わせまして どうぞよろしくお願いいたします。



2017.08.11 Friday

ささめあめ



メロンと生ハムはおいしいと思わなかったけど
日本の梨と生ハムは一緒に食べるとおいしいと気づいてしまった今日このごろ。


ねむの木に宿る水たまがハッとするほどきれいだったり。








一時庭で全盛を誇っていた野イチゴが終わったと思ったら
古葉はみんな枯れて次の世代が継ぐ継ぐ芽吹いていた。



今日は一日釉掛けで、10年くらい前のおぼえがきに
釉掛けが一番苦手だと書いたおぼえがあるけれど、
釉掛けはただの作業ではなく、創作の一部である、と気づいてからは
じっくり腰を据えて、やたらと時間がかかるのだけど好きな工程になった。
ひとつひとつの作品としっかり顔を合わせるような気持ちで釉をかけている。

気づけば、ひと窯分の釉掛けにまる一日かかっていて、
窯詰めは夕食後に。

本焼が今日のような涼しい晩でよかった、と思いながら
いまは窯番をしています。


Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode