アクセス解析
レンタル掲示板
2018.11.13 Tuesday

今日の海

 



日没前の浜散歩が日課。

今の季節のこの時間帯は潮がうーんと引いていて
はっとするほど浜辺が広く海が遠い。

寄せては返す波の印象もいつもより平べったく折り重なって織物のよう。
瀬織津姫がおられるなあ、とここでもまた感じる。

砂の上に腰かけて
丹念に織られては消えてゆく女神の織物を眺めていました。



2018.11.13 Tuesday

月が見てる。

 









 
***


『予兆 一粒の砂』

11月17日(土) - 25日(日)
11:00-17:00/日没まで

会場 apre's-midi アプレミディ
鎌倉市腰越3-9-13 1階
電話 090-6303-2446
メール apresmidi2017@gmail.com

アクセス 江ノ電「江ノ島」駅より徒歩約7分
        「腰越」駅より徒歩約5分
     
     小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩11分



パリのアパルトマンを思わせる素敵にプライベートな
アトリエギャラリーapre's-midiさんにて
モザイクと絵画の小岩佐千子さんとの二人展。
MAJOからは新作のタイル画技法の絵皿とオブジェを中心にお楽しみください。

17,18,22,23,25日は私も在廊しております。


--------会期中のイベント----------

[モザイクのアクセサリーを作る] 講師/小岩佐千子
11月23日(金・祝)
11-12時の回 残席3名様
13-14時の回 残席3名様
参加費:2000〜4000円(大きさにより)
年齢:小学生から大人まで
要予約:apresmidi2017@gmail.com まで
※乾燥が必要なため後日のお渡しとなります。

ブローチやペンダントなど様々な形状の木製の台座をお選びいただき
イタリア産の石をはじめ、お好きなモザイクパーツを自由に組み合わせて
アクセサリーを作ります。



2018.11.12 Monday

「ちいさな喫茶店2」無事に終了いたしました。


昨日は遠征で搬出のため点滴堂さんへ伺いました。
「ちいさな喫茶店2」無事に終了いたしました。
ありがとうございました。

実際ギャラリーで店主さまによる展示設営の様子を拝見し、
店主さまの作品に対するお心遣いが見てとれるような
心あるディスプレイにありがたい気持ちになりました。

またゆらゆらめーめーさんは完売となっており、
また器のものもお心に止めてくださいましたかたもいらしてて、
この度も作品たちに出会いがありましたこと、
本当にありがとうございました。

今後の制作におきましては絵皿をメインの表現としてまいりますが、
そうなってゆきましたのも、
多くのお客さまやギャラリーさまよりお力を頂き
背中を押して頂いたことがほんとうに大きくて
心からありがたいことと感じています。

またどこかの展示でお会いできましたときには
どうぞ作品たちと対話していただけましたら、と思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



追記*
ゆらゆらめーめーさんは私の手元の在庫では完売となりましたが、
まだ若干、神戸のギャラリーアルカ&アトリエシードさんにてお取り扱いがございます。
アルカさんの店頭あるいはネットショップ
こちらのページ内にご紹介くださっています。(11/14追記:現在在庫2点のようです)
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1978195&csid=12&sort=n

今後ゆらゆらめーめーさんの制作は致しませんので
もしありがたくもお気にされている方が居られますようでしたら
どうぞ上記サイトにてご覧下さいませ。


(写真はアルカさんのサイトよりお借りしました)



2018.11.11 Sunday

「ちいさな喫茶店2」最終日となりました。




いよいよ本日11日で点滴堂企画展「ちいさな喫茶店2」も最終日となりました。
写真は展示の様子を点滴堂店主さまが撮ってくださったものをお借りしました。

*

今日は展示テーマである「ちいさな喫茶店」に沿った話題を書いてみようと思います。

私にとってのちいさな喫茶店といえば、
1957年創業の有楽町にある「紅鹿」です。
正式名称は「紅鹿舎」ですが
行きつけさんはみんな「紅鹿」と呼んでいます。

ここを知ったのは30年くらい前で、
ちいさな、といっても間口は狭いのですがウナギの寝床の様に奥ゆきが深いお店です。

私は当時から舞台演劇が大好きで、
特に銀座・有楽町界隈は
帝劇や歌舞伎座、日生劇場、博品館劇場にセゾン劇場、東京宝塚劇場と
ざっと挙げるだけでも名舞台を上演してきた劇場が勢揃いで
本当によく通いました。

たいてい舞台の夜の回を観終わると21時をまわっています。
お腹も程よく空いているのですが、
お酒を飲まない私などに見合った飲食店はすでにラストオーダーを過ぎていて、
そんな時の救世主が23時まで営業しているこの「紅鹿」です。

ここは演劇好きの穴場とも言われていて、
時間帯によっては観劇後のお客さんでごった返しています。
逆に近隣の劇場の終演時間を外せば、週末どこも混んでる銀座でも
ここは空いていたりするので本当に穴場として重宝しています。

隣の席の演劇談義が聞くともなく聞こえてきたりして
それもまたこの喫茶店ならではの趣きです。

メニューはたくさんあり、
お食事もデザートも昭和の香りがばっちり、
しかもサービス満点ボリュームがあって、
家庭のお味と思いきや、かなりしっかりとした
ごまかしのない料理人の気骨を感じる調理をされていて、
どのメニューも大好きですが、
特に私が食事で好きなのはパエリア風リゾットです。(ああ、また食べたい)
ドリンクセットに酵素ジュースが選べるのも嬉しいところ。
ただしコーヒーもかなりの本格派なので迷います。

そして更にホッとさせてくれるのは
チャーミングなこの喫茶店のマダムの存在です。
微笑ましいエピソードに事欠かないのですが、
『ああ、銀座はやっぱり元来の下町なだけあるな。』と、
今ではなんだか下町が随分と東の方に移動していますが、
本来下町というのはこの辺りだというのを、
マダムの気さくなお人柄が思い出させてくれます。
今の有楽町・銀座界隈では貴重な「地元感」が残っています。
だからここは居心地がいい。

また、舞台の役者さんが来られてたり、
ファンの方とお茶会をされていたり、
そんな歴代の写真がレジの前に貼られています。
(写真はその時々で変えられていて、
蜷川幸雄さんだったり、真琴つばささんだったり、
色々な役者さんの古い写真がまた舞台好きの興味を引きます)

これを書いてたらまた行きたくなってしまいました。
パンケーキにプリンとアイスがまるごとデーンとサンドされてる
まるで園児の夢みたいな紅鹿のデザートをまた食べに行きたい!
これを頼むと、
ウエイターさんが運んできてくれたあとに続いてマダムがさっそうと現れ、
悠然とした手つきでデコラティブにメイプルシロップをかけてくれます。
そういうのがまたこのお店の好きなところです。

昔から変わらない私の馴染みのちいさな喫茶店・・
つい熱く語ってしまいました。。

*

本日最終日も点滴堂さんは夜9時までオープンしております。

点滴堂さんでは、とても美味しいカフェオレなどのドリンクがいただけます。
紅茶は和紅茶だそうで、どれも店主さまのおメガネに叶った厳選のドリンクたち。
本を読みながら、
展示をご覧いただきながら
ぜひごゆっくりお過ごしください。

どうぞ最後までよろしくお願い致します。


点滴堂企画展
   ちいさな喫茶店 2


 10月31日(水) - 11月11日(日) 月・火定休
 12:30 - 21:00

会場 点滴堂  http://tentekido.info

    東京都武蔵野市中町1-10-3 2F
    電話 090-6796-5281

アクセス JR「三鷹」駅北口より徒歩約5分


ちいさな喫茶店というテーマにそった、
茶器類(ポット、カップ、小皿)を
定番&新作30点出展させていただいて居ります。


2018.11.10 Saturday

ひらかな

 


ひらかなは、別段単語につなげて意味を持たせずとも
単に「あ」と言った時や、
単に「ふ」と言った時、
それぞれの音にそれぞれの雰囲気を醸し出す力があると思います。

それが興味深いことだと感じ、
絵付けの『背景音』とでも言いましょうか、
その器に付けた絵付け世界に見合うひらかなを描き入れることがあります。



例えばですが、
おサカナが描かれている世界には「す」とか「すすす」とか。

何か豊かな奥行きを感じたら「ほ」など。

どこか宇宙のようなイメージなら「む」とか「ん」。

穏やかで温かみを感じたら「わ」。

ことだまです。


写真の「プリンアラモード」と名付けたカップにもひらかなが隠れています。
こうもりやてんとう虫etc..金彩で小さく描いた世界とともに、
どうぞことばを探してみてください。



点滴堂企画展
   ちいさな喫茶店 2


 10月31日(水) - 11月11日(日) 月・火定休
 12:30 - 21:00

会場 点滴堂  http://tentekido.info

    東京都武蔵野市中町1-10-3 2F
    電話 090-6796-5281

アクセス JR「三鷹」駅北口より徒歩約5分


ちいさな喫茶店というテーマにそった、
茶器類(ポット、カップ、小皿)を
定番&新作30点出展させていただいて居ります。

会期は明日の日曜日までとなりました。
最終日も夜9時までオープンしております。

どうぞよろしくお願いいたします。


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode