アクセス解析
レンタル掲示板
2019.11.20 Wednesday

点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」

 
本日より始まりました。


タイトルテーマにまつわる、絵皿あり、陶匣あり、カップあり、鉢ものあり、と
最近の私の出展作にしては珍しいことに
バラエティに富んだアイテムの内容となっていると思います。
本日ご紹介の出展中の作品はアロマポットいろいろです。
お近くにお越しの際にはぜひ、ご覧下さいね。





点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」

11月20日(水)-12月1日(日)
12:30 - 21:00 月・火定休

会場 点滴堂 →アクセスhttp://tentekido.info/access.html
東京都武蔵野市中町1の10 2階
tel.090-6796-5281


*****

「点滴堂」は、ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。
書棚の古本は、販売もしています。
作品の展示を楽しみつつ。
お気に入りの1冊を選びながら。
おいしい珈琲をご賞味ください♪

(点滴堂公式サイトhttp://tentekido.infoより)



追記*アロマポットは下記のように使用します。
ご使用の際には火気に十分注意して
ろうそくご使用中は傍を離れないようにしてくださいね。




 
2019.11.20 Wednesday

日がな一日

 
将棋に流鏑馬、ハンモック。
じゅいくんとむじゃきに遊ぶ。









てんちゃんとてくちゃん。

 
2019.11.18 Monday

ハレの日

 

ヤマトタケルとご縁ある友人を連れてきたいとずっと思っていた地元吾妻神社。
ここにはヤマトタケルにゆかりのある湧水の場所。
 

この日はそうとは予定に入れていなかったのですが、
たまたま事の成り行きでその友人とバスに乗って通りがかったのが
吾妻神社にほど近い停留所でした。
まるで満を持して
『今日行きなさい』とGoサインがでたかのようでした。
 

誰もいない境内におひさまのぽかぽかが満ちています。 大小の白い蝶ばかりが沢山舞っていました。
心満たされる幸せなお参りでした。
 
拝殿の波紋の瓦。


拝殿の真後ろに在るご神木。。というよりご神体のよう。
 

令和になって素晴らしい扉が次々に開いています。

お参りの後は、当然のように歩いて海へ・・

  

荒ぶる海を鎮めるため海中に身を投げた弟橘媛(オトタチバナヒメ)
人魚の化身ではないかとふと心に浮かびました。


素晴らしい一日。



*
*
 
今朝、私が住んでいる逗子の海中の写真を偶然見つけました。

それがこちらです。
https://m.facebook.com/groups/432864826819334?view=permalink&id=2221717244600741

珊瑚を主とした海中写真を撮り続けているダイバー高島敏春さんのものですが、
ご本人の解説によると、
これまで逗子の海は海流が不安定であること等から
海中を撮影する人がいなかったのだそう。
世界のサンゴ礁の写真を撮られている高島さんによると、
逗子の海のサンゴ礁は世界でも屈指の美しさとの事。

これにはもちろん私を含め地元民はびっくりです。
身近にこんな美しい世界があるなんて。

海を大切にしようという心が人々に芽生えると良いな、ということ、
そしてその思いを子供たちにも伝えてゆきたいという思いから
高島氏は写真集にもされたそうです。

私の絵皿に顕れる人魚たちは
この龍宮からきっとやってきたのだと妙に納得してしまいました。


 
2019.11.18 Monday

植樹祭

 
今日で4年目になるでしょうか、春に引き続き、
秋の植樹のお手伝いを地元のお山にてさせていただきました。

原生林を取り戻す緑の手を持つ樹の神様・宮脇昭さんの植樹法で、
在来種の木々の赤ちゃん苗をお山に還してゆく作業です。



山の奥々へ。。



こちらは↑この春植えた苗の赤ちゃんたち。
元気に根付いてくれた様子です。
ボランティアの方々が年間を通して雑草取りなどしてくださっています。





今回は、植樹のあとの稲わら敷きの工程までをお手伝いしました。


ボランティアスタッフのリーダーの方より、
稲わらの敷き方の詳しい説明。
特に今回は、初めて植樹のお手伝いに来られた方や、
子供たちにもとても分かり易い丁寧な説明で、
大変充実した植樹会となったように感じました。
年々、さらなる植樹会の向上のために
努力されているボランティアスタッフの皆様のお心が
手に取るように感じられて本当に素晴らしいと思います。
ありがとうございます!







稲わらを敷き詰めたところで本日の作業は終了いたしました。
この後の稲わらが崩れたり飛んだりしないための縄かけ作業は
ボランティアスタッフの方々引き継いでくださいます。
また今後年間を通して、ある程度苗のあかちゃんたちが育つまで
雑草取りなどのこまめな養生が続きます。

今回で17回目の植樹会とのことで、
明らかにこれまでに植樹された木々の成長がみられて
山に生き生きとした日本古来の在来種の森が蘇ってきているのを感じます。
一人一人は微力ながらもたくさんの心ある人々の手で
苗の赤ちゃんたちが大地に還されていくことを、
この春と秋の植樹祭で毎回実感する事ができます。
いちどはゴルフ場開発で破壊された地元の山の生態系も、
こうして10年後、20年後・・・100年後、200年後
・・・やがては1000年後のお山の森の姿が
今では楽しみな状態になっています*


 
2019.11.15 Friday

夕散歩

 
今日のぽかぽか陽気に掛布団から敷布団まで一式干したので
取り込んだ部屋の中がお日様の匂いでいっぱい。幸せな香り。

今日もロクロをひき、オブジェの作品が生まれてきました。

20日から始まる点滴堂さんでの企画展に向けて作品の梱包と発送。

郵便局へ行ったその足で海岸へ。。

















これまでにやってきたことが急に繋がりだしています。
数日の間にあまりに次々と新しい出会いや出来事が立て続けにあるので
おぼえがきも追いつきません。
なのでひとことだけ。
つくづく過去に何をやってきたのかが今をつくるのだなあということ。

本物のものづくりと感謝の祈りを歌わせてくれたスペインの大地に、
瀬織津姫と引き合わせてくれた富士山に田越川に、
食の大切さを教えてくれた諸々の事象に・・書き出すときりがありませんが、
すべて繋がっていました。大感謝です。

今ある出来事が、
いつも本質を求めてきたこの道は間違っていなかったという
まるで答え合わせをされたような展開。
巡り巡ってスペインの大地で最も幸せだった日々が、
またいま新しい扉を開けた私のもとへ巡ってきた感覚。

それぞれの素晴らしい繋がりは、日常のこととして
おぼえがきにもおいおい書き顕されることでしょう。
これが令和の波。

 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode