アクセス解析
レンタル掲示板
<< オラクルカード 続いています | main | 植物や石と >>
2020.06.10 Wednesday

音瞑想 〜満月の日に

 

私が地元コーラス隊で歌う歌い方の発声の見直しを経て、

日々海で歌ううちに、

自分意識ではないところからの「音」や「響き」を

自分の身体をツールとして使うことで顕現するという事を知りました。
こういった世界をもっと掘り下げて知りたいと思って居た矢先、
偶然とは言えない感覚で知った
うたうたい山口愛さんの「音瞑想」に初めて参加したのは今年の2月。
私が「縄文人の声」と認識するところへとつながる素敵な体験がここにありました。
 
世の状況の変化があり以降しばらく音瞑想はお休みになってしまったのですが
こういう状況ならではの愛さんの存在力、実現力で、
彼女主催による Gift Shareという素敵な活動が始まりました。
 
愛さんのブラウスと私の氣功のシェアをさせて頂くことになり、
そこからまたころころと転がって、
内々での音瞑想に先日、6月6日の満月の日に
早朝、鎌倉の森の中で参加させて頂くことになりました。
 
 
 
 
朝、大地から立ち上がる氣にのせて声を出す。
愛さんはそれを大切に思って居らっしゃるとのこと。
早朝の森での音瞑想となりました。
 
 
 
 
裸足で森の会場をあるいていたら
紫色の花の一枝がまるてブーケのように落ちていました。。
 
『真ん中に置こう』と愛さんが言い、
ブーケを囲んでの音瞑想が始まりました。
 
 
 
私たちが歌い出してしばらくすると
森の小鳥たちが一緒に歌い出し・・まるでディズニーの世界!
『小鳥は嬉しいことにしか反応しない』と愛さんいわく。
人が天地と結び真我となる瞬間、喜びしかないのだという体感。
幸せでした。
 
瞳を閉じると、
目の前に透過光のスペクトラムが
虹のようにくるくると色々な色を顕し
そのなかの一色が私の目の前で止まりました。
それはアメジストのような紫色でした。
これは今の私の色だと示していました。
 
そしてそっと目を開けると目の前に
最初に拾った一枝のブーケの紫色!
ハッとしました。
 
音瞑想を終えて『これはMAJOさんのものだから』と愛さんが言い、
この一枝のブーケをいただいて帰りました。。
 
 
 
瞑想のあと解散となったのですが
そのままもう一人の参加者たまちゃんのウクレレ演奏と愛さんの歌!
 
人はこうやって生きて行けばいい。
 
 
 
写真には納めませんでしたがここからまた話がとんとんと転がって
私の地元の大地を音で開く、ということを
図らずも愛さんが瞬時の判断で取り計らってくれ、
人の声が持つ力を可能性を目の当たりにしました。
このお話はまた機会がありましたら。。
  
  
  
音瞑想と土開きの後、
愛さんとたまちゃんとお別れしてから
ひとりで地元の海へ行きました。
 
浜で3つの星が波に揺られておりました。
 
 
 
 
音瞑想のあとの心身のゆるみが半端なく
数日間はもう眠くて眠くて・・・
まるで音による生まれ変わりが起こっているようです。
 
 
愛さんと初めてお会いした時はその風貌と氣風から彼女は弁天様だと思いました。
今回の音開きを体感して、乙(音)姫様だと思いました。
(愛さんにお聞きしてみたら
実際人から弁天様とも乙姫様とも、
いわれることがあると笑っておられました*)
生まれ持ったもの、心の奥から望むことを磨き上げる。
そうすることで本質が動きだし、
それがこの世に生まれて生きる事の根源的な意味なのだと
愛さんの眩しい生命力から
言葉ではないもので受け取りました。
 
素晴らしい6月6日でした。
これまで閉ざされた土地も開かれ
その本来のお役目を取り戻してゆくことでしょう。 
 
 
 
コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode