アクセス解析
レンタル掲示板
<< 『原初の光』 現象 玄の鹿 | main | オンライン在廊、来週日曜日も開催致します。 >>
2020.05.09 Saturday

5月7日の言葉たち

 
5月7日のブログにちょっと書きましたが
この氣のよい日に降りてきた沢山の言葉。
その場で取り急ぎメモを取っていました。

なるべく早くアップしたほうがいい感じがしていたのですが
頑張って今日そのメモをまとめてアップしてみます。
(写真も「これを掲載しろ」と心が言うものをアップしますね)

*
*




一人の人の器(体)に宿っている人格と霊格には通常、格差がある。
「なぜ人を殺してはいけないのか?(自分を殺すことも含む)」
という疑問は
「なぜ自分はこの世界に生まれてきたのか?」
という疑問とイコールだ。

答えは明確。
人格を少しでも高い霊格に近づけるためだ。

みんな本来の出どころ(元)は同じです。




「すべてのレベルを上げる」という事は
すべてが繋がるという事。

食器洗いが現代人にとって
家事の中で嫌な作業ワーストワンだと言うことのショック。

心身の自然に本質に沿う供物(食)を頂き
心身の乱れも荒さもそれ(食)によって
繊細な波調に調えて頂いた、
その供物を包む(乗せる)大地の振動(器)にもまた
宿っている命がそこには在る。



目に見えるものしか信じないという幻想を捨てよ。

使い終わった器を水で清め(洗い)、
その高台を布で拭かれているときの器の心地よさは
そのままそれを拭く人の心地よさ。
いとおしいとおもう。
その丁寧な、いとおしい幸せな時間の価値。

総てのレベルを上げるという事は
一つの幸せがそのほかのすべての幸せに連動して広がってゆくという事。



これまでの寸断した生活では
あれはあれ、これはこれ、
仕事は仕事、食は食、余暇は余暇、と
意識で自ら寸断を行い、
そのことで時間がない、余裕がないと、疲弊していた。
自らそのような状態を生み出していただけなのだ。
自ら生み出した幻想の中で
いかに自分を疲弊させていたことか。

もう辞めよう。



総てが繋がっているという事は
ひとつが落ちればすべてが落ちるという事。
しかしもうそこに視点を当てない・アクセスしないという決心。
意識や経験、情報に惑わされずに、
エネルギーが落ちるものは受け入れないと自らの直感を信じる決心。
 
もう時代は令和となったのだから。
 


本質に向かうもの総てを持ってゆこう。
私は決めた、総てを持ってゆくと。

「今変わらなければ10年後も同じことをしていますよ」
ということをよく考えて。



大きなこの転換期を素直に受けとめて。
過去にとらわれず、なにも抑え込まず、素直に心の声を聞く。

絶対に乗り越えられないと思って居た壁は
最大の危機を迎えたときに乗り越えられる。



 
どちらかというと男性的なエネルギーからの言葉でした。
 
いかがでしたでしょうか。
 
 
 
最後に美味しいお茶をどうぞ。
 
コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode