アクセス解析
レンタル掲示板
<< 植樹祭 | main | 日がな一日 >>
2019.11.18 Monday

ハレの日

 

ヤマトタケルとご縁ある友人を連れてきたいとずっと思っていた地元吾妻神社。
ここにはヤマトタケルにゆかりのある湧水の場所。
 

この日はそうとは予定に入れていなかったのですが、
たまたま事の成り行きでその友人とバスに乗って通りがかったのが
吾妻神社にほど近い停留所でした。
まるで満を持して
『今日行きなさい』とGoサインがでたかのようでした。
 

誰もいない境内におひさまのぽかぽかが満ちています。 大小の白い蝶ばかりが沢山舞っていました。
心満たされる幸せなお参りでした。
 
拝殿の波紋の瓦。


拝殿の真後ろに在るご神木。。というよりご神体のよう。
 

令和になって素晴らしい扉が次々に開いています。

お参りの後は、当然のように歩いて海へ・・

  

荒ぶる海を鎮めるため海中に身を投げた弟橘媛(オトタチバナヒメ)
人魚の化身ではないかとふと心に浮かびました。


素晴らしい一日。



*
*
 
今朝、私が住んでいる逗子の海中の写真を偶然見つけました。

それがこちらです。
https://m.facebook.com/groups/432864826819334?view=permalink&id=2221717244600741

珊瑚を主とした海中写真を撮り続けているダイバー高島敏春さんのものですが、
ご本人の解説によると、
これまで逗子の海は海流が不安定であること等から
海中を撮影する人がいなかったのだそう。
世界のサンゴ礁の写真を撮られている高島さんによると、
逗子の海のサンゴ礁は世界でも屈指の美しさとの事。

これにはもちろん私を含め地元民はびっくりです。
身近にこんな美しい世界があるなんて。

海を大切にしようという心が人々に芽生えると良いな、ということ、
そしてその思いを子供たちにも伝えてゆきたいという思いから
高島氏は写真集にもされたそうです。

私の絵皿に顕れる人魚たちは
この龍宮からきっとやってきたのだと妙に納得してしまいました。


 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode