アクセス解析
レンタル掲示板
<< 「土の時間」のおしらせ | main | 今日は東京へ >>
2019.07.20 Saturday

ひさびさ

  
突然思いたって夕飯にパエージャ*



突然なので冷蔵庫にある野菜で。
ズッキーニ、ニンジン、あま唐辛子。
これがまた偶然とはいえ善きコンビネーションで*

惜しむらくは突然思い立ったゆえにサフランがない。
ターメリックと月桂樹をたっぷりめに投入しました。


蓋をして蒸らします。
おいしいパエージャのコツは,
分厚いフライパンで作ることと、ひたすら待つことの二つ。
いわゆる日本で言う炊き込みご飯なので、
味が染みてふっくらお米が立つまでひたすらがまんです。

私が住んでいた田舎の町の郷土パエージャはお米に芯がのこってるなんて論外。
ふっくらと炊き上げます*
日本のスペイン料理屋でよく当たるのが、
お米が固くてべちゃべちゃしているパエージャ。
これ、おいしいって思う人、そんなにいるのかなあ。。
スペインでも観光地のレストランではこういうパエージャに当たります。

私は自分の住んでた町の、ふっくら炊き上げたパエージャがすきだなあ。
素直に美味しいと思います。

さて
本日のパエージャの味の決め手は野菜からでる旨みと、お塩の旨み*
(家の食材にあまり肉と魚は買わないんです。なので具は野菜のみ*)
塩はゲランドの塩が本当に美味しいので気に入っています。
他のお塩より高いのですが、ダシがなくても塩自体に旨みがあるので
極端な話ダシを買わないでも済む*



できました〜*
仕上げにレモンの皮のみじん切りを混ぜ込んで。これが大正解*


おこげもちゃんとできました。
お焦げをほぐして混ぜ込むことで旨みが増します(もんじゃ焼き理論)。

近所で手に入れた地鶏の卵を半熟にゆでて塩をまぶして添えました。なんと贅沢*


思い立って冷蔵庫にあるもので作った割に、なんだかごちそう*


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode