アクセス解析
レンタル掲示板
<< ぺいすさんでの 土の時間 | main | カミーノ >>
2019.04.23 Tuesday

じぶんの国のことば

 
先日の展示BOSQUEにお越しのお客様から
うれしい展示のご感想とともに、
次の元号が令和と決まったことについて、メールをいただきました。
その言葉の響きを聞いた時に
『これでもう大丈夫、安堵と感謝の気持ちになりました』
との旨でした。

元号に中国からの言葉ではなく、
大和言葉をつかわれたとたん、
音魂を受け取った方が多く、私も安堵と感謝を感じています。

そのいっぽうで、先日すごく奇妙なことを言う方もいました。
令和の令が命令の令だからいやだというのです。
でもそれはとてもおかしな話。
例えば
『幸福の幸は、不幸の幸だからいやだ』と言ってることと同じです。
まったく関係のない他の漢字をくっつけて別の意味にして嫌がっている・笑
大和言葉を音でみるということを忘れてしまっているのですね。
大和言葉にとって漢字の意味はまったく関係がありません。
(漢字の意味を消すためにわざと全てカタカナで書いたりするのも
言霊をみつめるのには一つの方法として効果的です)

国会にあがった案で、国立大学から文系を廃止するというのがありましたが、
どうなったのかな。
元号が令和になったことで万葉集が売れているらしい。
表面的なブームとはいえ、自国語が注目されることで
この案にストップがかかるといいなあと思います。
国が先だってこの国の言葉、勉強できる機会をもっと増やしたほうがいいよ。

自国をまずよく知ることが国際社会に向けての不可欠な基本中の基本だと、
私自身、文化交流をしていた経験からも言えると思っています。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode