アクセス解析
レンタル掲示板
<< レリエベ「神話の記憶」 | main | タブロ(陶板絵) >>
2019.04.05 Friday

ヤベツの祈りから


“ヤベツは大自然に呼ばわって言った。
「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。
御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて
私が苦しむ事のないようにしてくださいますように。」
(旧約聖書 第一歴代誌4:10)


“人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。
しかし大自然は人のたましいの値うちをはかる。
あなたのしようとすることを大自然にゆだねよ。
そうすれば、あなたの計画はゆるがない。”
(箴言16:2、3)

--------------------------------------------------------------------

イスラム教では聖典を翻訳することを禁じています。
それを知ったとき、正しい見解と認識だと思いました。

翻訳の仕事に携わる機会があるといつも思うのですが、
言語を訳すということは
原文から逸脱して、
それを訳した人物の人生観や経験、知識、物事に対する認識などが
反映せざるをえません。
言葉というものはほんとうに厄介なもので、
特に民族や文化を深く反映してきている聖典や
それにかかわる文書においては顕著に、
その文化が元々ない国の言葉に訳された時点で
原文とは別物になっている、と考えた方がよいでしょう。
(だからこそキリスト教においても、神学では、
原語であるラテン語を学び読むことを重視しているのでしょう)

そういうことをふまえながら、
キリスト教の聖書から上記の言葉を書きだし邦訳してみました。

ただ、一般的に販売されている聖書では
「神」や「主」と邦訳されている部分を
「大自然」と私は訳させてもらいました。

「神」を何とあらわすかは、
国の文化、民族性、歴史、そのほか様々なものが混入しており、
一概に「これが神です」とは言えないものだと思っています。

ただあくまで私の認識から、「神」という言葉は
「自然」という言葉に置き換えることができるという気づきがあり
上記の邦訳をしてみましたが、
非常に違和感のない心に届くものになったように感じました。
「神」や「主」と書かれていた時よりもよほどすんなりと理解できます。

スペイン語ではカトリックの神のいわば御神徳を指して
Espíritu Santo(聖霊/聖なる魂)と言います。
聖なる魂がなにか?と心に問うたとき、
私はやはり「自然」を無視することができません。

この認識で持ってもう一度聖書を読み直してみたいと思っています。



以前、スペインに住んでいたときに、土着のカトリックと、
日本の土着の古神道がとてもよく似ていることに気づいて感銘を受けたことがあります。
ただ、それを日本の友人に説明することが大変難しかったのを思い出しました。

宗教として教義や聖典などの物質や目に見えるもの、言葉にできるところではなく、
この地上に生きる生き物としての自然へのかかわり方、超自然へのかかわり方、
あるいは認識の仕方が、
土着古来の宗教というものには色濃く反映されており、
そういう部分でもって
土着のカトリックと古神道は大変近しいものだと感じたのです。
そしてそういった土着のものである以上
圧倒的な「自然」という存在の上でみな成り立っているのだと強く感じました。

そう感じた具体的な意味合いや、言葉でも説明できるような事柄が、
もしかしたら、上記したようにキリスト教の聖書にでてくる「神」という言葉を
「自然」という言葉に邦訳し直すことで
日本人の心に届くものとして、もしかしたら浮かび上がってくるかもしれません。

『祈る姿はどの国もどの人種も同じ。』
と、様々な国を旅してきた友人が言いました。

宗教とは護符でも依存の対象でもなく、ましてやプロパガンダなどでもなくて、
あくまでこの大地の自然に生きる上で、人にとって必要なひとつのツールであり、
この宗教というツールでもっていつしか本質に触れることができたとき、
その本質とは、この地上のあらゆるものにとっての本質なのだと感じています。

その本質に触れることができたとき初めて
なぜキリストが十字架にかけられなければならなかったのか、という意味も知るでしょう。

4月14日から始まるカトリック最重要である祭祀、セマナ・サンタ(聖週間) によせて。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode