アクセス解析
レンタル掲示板
<< 降りてくるのか湧いてくるのか | main | くるみギャラリーのクリスマス展 開催中です。 >>
2018.12.14 Friday

スペインのお菓子

 
先日スペインの地元感あるポルボロンを作ってから
自分で作るおやつが近頃スペインめいています。
 
今日のおやつはタルタ・デ・サンティアゴ。
北スペインの郷土菓子。
カミーノで時々食べた懐かしのお菓子。

今回はスペインの知人が教えてくれたレシピを元につくってみました。
そうしたらほんとにタルトみたいな焼き上がりに。



カミーノで食べたのはもっとパウンドケーキっぽかった気もするけど
タルタ(タルト)っていうくらいだから今回作ったものの方が原型に近いのかも。
いかにもなアーモンドの香ばしいタルト。
ねっとりとした食感のナッツの焼菓子っていかにもスペインの郷土菓子っぽいし、
この素朴感がいかにも修道院のお菓子っぽい。
小麦粉を沢山入れればもっとふんわりするのだろうけど、
今回の原料は基本に則してほとんどアーモンド粉のみ。
アーモンド粉を主に、豆乳ヨーグルトと荒糖を練り入れて焼いた感じ。
レモンピールを刻んだのが味のアクセントとして入っています。
濃厚で美味しいです。

本来はタルトの上に粉砂糖でサンティアゴの剣の文様を描くのだけど、
今回は省略で。(いつも粉砂糖は省略事項です。)

タルト型を持ってないのに最近タルトを良く焼くので、いよいよ耐火粘土でつくるべきか。。
金属の型を買ってもいいけど、土に余熱効果と吸水効果があるのか土で作った型の方が
お菓子の焼き上がりが良いような気がしています・・感覚的なものですが。




スペインのお菓子の関連の話題で。

一昨年訪れたスペインのアルハンブラ宮殿のお膝元の職人街で
一目ぼれして買ってきたのし棒。

陶芸に使うか、お菓子に使うかずっと迷っていたのだけれど
ここ最近の発酵生地へのつよい信頼に基づいてお菓子に使うことにしました。

これで美しいイスラムの幾何学宇宙文様のクッキーを作ってみたい。
見た目だけでもずいぶんと力のあるお菓子になりそうです*




コメント
330さん、ミガスカフェ実現の折にはぜひぜひ見て&食していただきたいです^_^
  • MAJO
  • 2018.12.14 Friday 23:23
お菓子で見てみたいです(*´人`*)
  • 330
  • 2018.12.14 Friday 22:00
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode