アクセス解析
レンタル掲示板
<< あしもと | main | バナナの酵母パン >>
2018.07.24 Tuesday

今日はスペイン日より

 
今日は秋の企画展のフライヤーに使用する作品写真の撮影日。

この展示でご一緒させていただく作家さんとは長いお付き合いという事もあり、
終始滞りなく、なごやかに進みました。


最近になって家の近くに予約制のスペイン料理のお店がひっそりとあることをみつけて
お昼はそこでのランチ。

スペイン在住者でないとなかなかこのメニューはセレクトしないのでは?という
郷土家庭料理がランチメニューに入っていたのが魅力で、
しかも私が住んでいた地域の郷土料理を提供されている。。と個人的には
かなり興味津々なレストランなのでした。

予約の際に、私がスペインのコルドバに住んでいたことがあり、
コルドバの郷土料理が懐かしく楽しみにしています、という旨を
お店にお伝えしていた所、大変うれしいサプライズが!

まずは一皿目にはコルドバの夏のスープ、サルモレッホのアレンジ。
飾り付けがとても美しく、目にも楽し。



お味はもちろん、懐かしい味!
野菜が沢山添えられているので満足度も高いです*

そして二皿目が出てきたとたん、目が釘付けに。。
なんと!フラメンキン!!



まさか日本の、しかも家の近くのレストランで
コルドバの家庭料理フラメンキンが食せるとは。。感涙。
店主さん曰く
『コルドバにいらしたとのことでしたので、
コルドバの家庭料理に今日はしてみました』とのこと!!
すばらしい・・・。
お味もコルドバの家庭料理の雰囲気満点で懐かしい!
これは現地の味を知っていないとこんな風に再現&アレンジできないでしょう。
お芋たっぷりのトルティージャ(厚焼き玉子焼)の優しいお味と、
フラメンキンの塩味の効いたパリパリ衣とのメリハリ・緩急がとても良い。。

夏のコルドバはゆうに摂氏50度くらいまで上がるので、
この郷土料理、スタミナ食としては、いまの日本の気候にもピッタリのように感じました。
とにかくいま正に体が食べたいものでした!

短い時間ではありましたが店主さんとのお話も楽しく(やはりアンダルシア在住の方でした)、
大変美味しくいただきました。
嬉しいご縁*ごちそうさまでした(*^-^*)




夕方になって、コルドバの窯元の友人から久々のメールがありました。
SNSが普及するようになって以来、メールオンリーの私とは
連絡が間遠になってしまっていたので『おお。久しぶり。』と思いながら読んでみると、
何か色々小包を送ってくれるという内容で、
『他にあなたが欲しいものがあったら一緒に送るから言ってちょうだい。』とのこと。
ついつい『行きつけだったあのカフェの焼き菓子が食べたい。』と
お言葉に甘えてしまいました(*^-^*)
まるで故郷のお母さんみたい。。ありがたいです。



今日は偶然にも、なんて言うスペイン日より。

こんな風にスペインの風が吹くと、
暑さも何もかも忘れてしまって心底元気が出るのだなあ、と思うのでした*


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode