アクセス解析
レンタル掲示板
<< 鎌倉宮 | main | 調の宮さん >>
2017.11.08 Wednesday

鯨虎さんに会いに

 
浦和のギャラリー楽風さんにて個展開催最中の
鯨虎(いさなこ)じょうさんとその作品たちに会いにゆきました。




今年初めの四谷のホテルニューオータニで開催された現代日本の工芸市で知り合ったじょうさん。
言葉少なく、それでもじゅうぶん内面に豊かなものをお持ちなのが伝わってくる
とても印象的なかたでした。



今年の秋の初めに丁寧なお手紙を頂き、個展を開催されるとのこと。
楽風さんはとても素敵な空間で、私も少しだけお世話になったことがあり
ぜひうかがいたいと、
ちょうど浦和で作陶としている友人をお誘いして、
嬉しくじょうさんの個展へと出かけさせていただきました。



ニューオータニの展示でもそうでしたが、
どこか海を感じさせる作品群。。



今回も明確にそうとは何も記されていないのに、やはり海を感じます。
その旨をじょうさんにお伝えしてみると
『いつもなにか海を感じるんです。』と。

大海原に愛されている海のかたなのですね。



作品たちは土成り釉成りを活かす配慮が心得られていて何もむりがなく
自然のままに生まれ流れて
楽風さんの、古木と土壁のまるで宇宙のような空間に、
ただただ心地よさをうみだしていました。



海外でのご活躍も視野に向けて始められているとのこと。
呼吸のしやすいご自身らしいすてきな場所を見つけられて、
また次の展示を楽しみにさせていただきたい*と心から思っています。


鯨虎じょうさんホームページ
https://www.jouisanako.com/



***

追記。
ギャラリー楽風さんの近くに、
浦和の地元の方に愛される古い調神社(つきじんじゃ)があって、
今回で4度目のお参りだったのですが、
そこの由来などを改めてみてみると、
かつてこのあたり一帯は海だった、とのことでした。

じょうさんの作品たち、土地に呼ばれてやってきたのかな。
最近、作品は不思議なのりものだな、とも思います。
作品がいろいろなところへ連れて行ってくれる。
日本各地へ、スペインへ。。そうしてその土地と人と繋いでくれるのです。
そしてものづくりは、直感を活かしたそういう顕れ方がほんとうなのかもしれません。

調神社につきましては、また次回のおぼえがきに。





コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode