アクセス解析
レンタル掲示板
<< 土は乾燥具合が命。 | main | 貴婦人の花器 >>
2017.10.15 Sunday

パンと陶芸


パン作りと陶芸はにているところがあるなあ、、
と以前にも書いたことがあるかもしれませんが。

10年近く前から自分でパンを焼くようになり、
いまは、果物から起こした酵母で
自分の朝昼ごはん用にたいてい全粒粉のパンを焼いています。

自分で焼くパンに何も疑問なく主食となっているのですが、
ちょっと興味深いブログを見つけて読み込んでしまいました。

ベーカリアドバイザーの部屋
http://sizuasa.blog44.fc2.com/


私が日々感じ取っている陶芸にものすごく重なることが書かれています。

専門家の立場から
「パンをただの商品としか扱えないパン製造業者はすぐに辞めてほしい」と。

また、昨日私のおぼえがきに書いたような、
土の乾燥具合をみる、というのは
パンの場合、発酵具合を見る、と言い換えられるでしょう。

やはりパンも生き物。
そもそも大量生産には向いていないのだという事がよくわかります。
大量につくるには、それにふさわしい人員数と技術経験と環境が必要であって。
それをクリアしたうえでならたくさんのパンを作って売ることもできる。
しかしそれができていないところが意外と多いのだ、ということも具体的にわかりました。

またパンをつくっている人の念がパン生地込められる、というのも否定できない。
それくらい職場環境を真剣に改善してゆくことが大切なのだ、と。。

どれも陶芸に共通して私も経験上、うなづけるお話がかなり多い。


また、これも私が経験あるのですが、
技術的なことをすごく簡単にメールなどで聞いてくる人のこと。。。

パン教室で習えることには限界があるという事。

お金がないから、と、ネットから質問してきて、
安易に済ませようとする態度。
すでにご質問してくる方の本気度が伺えます。
『まずは現場で10年勤めてみてください。』という
ベーカリーアドバイザーさんのお答えは秀逸。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode