アクセス解析
レンタル掲示板
<< あさって30日(土)の土の日*参加者募集中 | main | 企画展に追加納品いたしました。 >>
2017.09.28 Thursday

スペインから

 


スペインの窯元の方たちとのSNSコミュニティに参加しているのですが、
今回の「真昼の月と青い馬」に出している馬の作品がとても評判が良くて、
やはり馬文化圏ならではの反応かもしれないなあ。。と思っています。

今日は、私がスペインの窯元に住んでいた時の元市長さんから、
この馬の絵皿にとても素敵なご感想までいただきました。。
自分で日本語に訳すのは照れ臭いものがあるのと、
詩のように美しい韻を踏んだような文章でしたので
スペイン語でそのまま掲載させてもらいます。
(このような感性をお持ちの方が市長さんだなんて。なんて素敵な町なんだ*)

”La cerámica es preciosa.
Dominas todos los estilos,
tanto composiciones abstractas,
vanguardistas y muy atrevidas,
como estos estilos, más naturalistas y figurativos..”


スペインのみならずヨーロッパでまず馬といえば王室御用達のアンダルシアンホース。
私がご縁をいただいた窯元のあるアンダルシア地方は、
そのアンダルシアンホースの産地になります。
実際馬を持っておられる方も多いですし、
子供のころからみんな馬に乗れるように練習します。
お祭りのときに馬が登場するのはもちろんのこと、
普段歩いていても馬を目にすることが多い。

そんなお土地柄ですから、
海を隔てた遠い国の方々が、今回の日本のこの企画展の作品に
ご興味もっていただけたのはとても嬉しいこと。

私個人としては、「馬」と言うと、呪術的なものから、日常的なものまで
非常に多くの道を示唆してくれる存在だと感じています。


今回の自由帳ギャラリーでの新作たち、
ぜひお楽しみいただけましたらと思います*



企画展『真昼の月と青い馬』

9月27日(水)ー10月1日(日) 12:30〜19:00(最終日18:00)


参加作家

Ag planet
sin
青の羊
高橋千夏
キンノワ
MAJO

会場/自由帳ギャラリー 東京都杉並区高円寺北2-18-11

※高円寺駅 北口より徒歩4分







どうぞよろしくお願いいたします。
(今日の作品写真はキノコ皿。横から見るとキノコのような形をしていて、
振ると陶鈴の音が鳴ります。もちろん小皿として実用できます。)



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode