アクセス解析
レンタル掲示板
<< 最後の焼成 | main | 難しいと思っていたことが問題なくすすみ、いつも何事もなくすすむことに問題が。 >>
2017.06.26 Monday

閑話

 




「お茶菓子」という言い方を思うと、
やっぱり主役はお茶のほうなのだなあ、と思う。

本当においしいお菓子をいただくことで
お茶の 味が 力が 引き立つ。

お茶を引き立てる少量のお菓子の味。
この組み合わせを考えるのは楽しい。
もちろんあくまで、お茶が主役で。
この感覚は、体の声を聞く、ということにもつながる。

お菓子を、おなか一杯になるまで食べる、ではなく
よりおいしくお茶をいただくための、すてきなちょこんとした脇役。

そういうお茶の時間は
心の満足度も高くて、本当に美味しくて、良い。





食事は腹八分目、とよく言うけれど、その本当の意味を
自分の体が教えてくれる。

すこし足りないかな?というくらいにとどめておくと、
体が勝手に、体がすでに持っている中から、
その少しだけ足りない栄養分を探して作り出そうと動き出す。
腹八分目で過ごしていると、
体が本来持っている、必要なエネルギー要素を作り出す力がアップするのが分かる。

私は最近、たくさん食べて物理的におなか一杯になると、
気持的に落ち込んで、嫌な感じが残る食事となってしまう。
けれど、少し足りないくらいにしておいて、
体の中にあるものから自力で作り出すことでお腹が満たされたあとは、
お腹も気持ちも満たされる、ということに気付いた。

ちょっと体調が悪い時は、
食事を控えることで回復することがよくある。
医者や薬など、何かプラスするのではなくて、
要らないものを引く、これが基本だと思ってる。





このまえ会った友人が曰く。
「お腹が空くという感覚は、本来は無いもの。」
時計を見たり、思い出したりして、意識を働かせるから、
そういう気になってくるらしい。

意識しなかったら忘れている、というのはなんとなくわかる気もする。
仕事に夢中になって空腹のピークを過ぎると、
もうそのあとはずっと食事のことなど忘れていたりするから。
それで1日1食でも全然平気だったりする。

「お腹が空いている感覚がある場合は、体調が悪いと思った方がいい。
『お腹が空いて気持ちが悪い。』っていう人がいるけど、
それは体調が悪いんだよ。」

そうなのか。


野生動物が空腹のことばかり考えているかと思うと、
そうでもないような気はしている。
肉食獣なども、目の前に餌となるものが現れるからこそ、
あ、おなかすいたかも、と意識が働いて初めて狩りをするのかもしれない。

そう思うと、人間はしょっちゅう目の前に餌が現れている環境にあるといえる。
今の世の中、食に対する意識を休めている暇が無い。

常に食を意識させるような刺激が身の周りから全くなくなったら、
生活の中で「食」というもののポジションがかなり変わってくるだろうなと思う。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode