アクセス解析
レンタル掲示板
<< 繊細な大地から | main | 芸術家はふつうの人。 >>
2017.06.21 Wednesday

制作中




「He sufrido, no importa」Jorge Guillen

Cantar
Ayer Hoy Mañana
También mañana
Será preciso el llanto
De una voz
Resplandor del alba
¿Nueva luz Fantasma?
Gritaremos para que viva la esperanza

*

『ぼくは苦しんだ、たいしたことじゃない』 ホルヘ・ギジェン

唄うこと
昨日 今日 明日
そしてまた明日
必要な嘆きなんだろう
ひと声で
夜明けの強い光
幽霊の新しい光?
希望に生きるため ぼくたち叫ぼう





クリックで拡大します


◆企画展『Antonio D.L. 詩×MAJO 陶』
 6月30日(金)ー7月9日(日)  12:00〜19:00 火曜休

 最終日9日の15時〜16時半は、
 アントニオ氏をゲストに迎えてのギャラリートークあり
 (参加費2500円 タパス、ドリンク付)
※最終日の15時以降はギャラリートーク参加者のみご入場頂けます。
 参加お申込はくるみギャラリーまで。

 くるみギャラリー
 東京都国分寺市本町2-18-16
 TEL.042-312-2963
  メール kurumi@pg7.so-net.ne.jp

6月30日、7月1、5、7日の全日と、
9日の15−16時半「Dia de la charla お話し会」の時間帯に、
在廊しております。

お越しをお待ちしています。


***

 
昨日の太陽が透き通るようにきれいで、羽衣をまとった女神だなあと思った。
都内でも幻日がみられたようですね。

夏至の今日、
太陽は隠れ、風雨のおおはらい。
山に霧がかかって善き雨。

人も今日の太陽のようにこういう時はただ隠れていれば良い。
石造りの文化と異なり、
日本ではいつでも家を捨ててさっと逃げられるような暮らしが、
この国の自然に沿ってて一番良いみたい。

雨と風のつかさどるところは異なるのでしょうか。
強い風に家が揺れる。
耳の奥の鼓膜が揺れる。
何かを語りかけてくるように。

昨晩は九州で大きな地震があり、
そのたびに原発の再稼働は無し、と思わされる。
人の心にまことに知らしめるまでこれは続くのだろう。

動き出している。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode