アクセス解析
レンタル掲示板
2017.12.08 Friday

つんどく(・・・ではない・・・つもり。)

 


途中まで読んでる本も結構あるので、
今年中に全部読み切れるか?!

(どの本もとても読みたいのだけど時間が。。
かつて寺山修司が曰く『一生のうちに読める本の数を計算して愕然とした』とあるけど、
ものすご〜〜〜〜〜くよくわかります。)



2017.12.07 Thursday

祈り

 
この土地に来た最初からずっと浮足立つ感覚がある。



みんなが祈り人になればきっとよくなる。
浮足立つこともなくなるだろう。


祈りと願いは違う。
願い事を叶えるために自ら努力しますと誓ったり、
頑張っている姿をどうぞお見守りください、というのが祈り。



そうしてあたりまえの毎日への感謝、それが祈り。



2017.12.04 Monday

明け方

ふと目が覚めて
妙に外が明るいので窓を開けたら、
目の前に大きくふっくらとしたおつきさま!

神々しくパワフルな女神のようでした。


ちょこんと電線で一休みされて


四方八方になんとも魅力的な強い輝きを放ちつつ山の向こうへしずんでゆきました。

月の力を得て
穏やかに澄んだ大きな気持ちになりました。


そういえば最近なぜだかふとした時に、天体の美しさに目がゆきます。


先日も窯焚きで深夜まで窯番をしていた時、空気の入れ替えで工房の扉を開けた途端、
南の空の山の稜線近くにひときわ大きい
青白く輝く美しい星が目に飛び込んできました。

その星はキラキラキラキラとまたたいて、
まるでこちらに話しかけてくるようでした。

星がこんなにもまたたくということをずっと忘れていました。

本当に歌のような「キラキラ星」だなぁ、と
気がつけば天空の星たちすべてがまたたいていました。

夜空のあまりの美しさに寒さを忘れてただ感動していました。

その日焚いていた窯の中の作品たちにも
金彩でたくさん星を描いていたので、まるで呼応しているように感じました。
星を描いてよかったと心から思いました。


後で調べたら最初に語りかけてきた大きな青白い星はシリウスだとわかりました。
星はいつもそこに居て語りかけていたのに私が気づいていないだけでした。


2017.11.06 Monday

鎌倉宮

 
鎌倉で、清められている最も印象深い場所。
鎌倉宮。

鎌倉駅からも徒歩30〜40分程度歩くのですが、
もしかして隣町のうちから歩いていけるかも?と、地図を見ていて思ったので、
初めて家から歩いてゆきました。

ゆっくりと歩いて約1時間半弱で鎌倉宮に着きました。
鎌倉の若宮大路や小町通りなどの喧騒を思うと、
歩いてお参りするにはちょうどいいかもしれません。
よい道を見つけました*

























拝殿のおおきな獅子頭がいなくなっていたので、あれ?と思い、
神苑の入口のかたにお聞きしたら、
宮司さんが別の方に変わられたそうで、
今度から毎月2回、獅子頭の在った場所で神楽舞が舞われるようになったとのこと。
そういったわけでいま獅子頭は休憩所の方でご覧いただけます、とおっしゃって、
深ぶかと頭を下げられました。

休憩所に行ってみると、
ずいぶんと間近で獅子頭が見られるようになっていました。




2017.11.01 Wednesday

つれづれ

 
今日の朝昼ごはん。

手前のメンチかつのように見えるのは、スコーンです(笑)。
ひまわりのたねをたっぷり入れて食べごたえある感じに焼きました。
スコーンはやっぱり焼きたてですね〜*

ふと目線をやった先には、かまきりの妊婦さん。


移動しながらも妊婦さんの目線はこちら。
あかちゃんたちのタマゴどこに産むのかな。。安心な良い場所がみつかりますように。




制作が佳境の時は、なかなか散歩に行けなかったのですが、
昨夕は久しぶりの浜辺の散歩。



もうお日様は沈んだあとでしたが、
海に沈む夕日のようなしるしが付いた珊瑚のかけらを拾いました。






2017.10.23 Monday

台風の後


 



今日の夕散歩は圧巻の景色。








清涼で力強いものにつつまれている。

浜辺に来る人来る人皆、見とれていました。





夜空に浮かぶあの方を、石膏型に映してみたらば
まるで海の底のように。





2017.10.14 Saturday

土は乾燥具合が命。

 
土で制作していて気を付けるのはその乾燥具合。
土の乾燥のタイミングで、できることが決まってきます。

ちょうどよい乾燥具合だからこそ、
高台を削ることができますし、
施せる装飾があるからです。
土が固すぎても、柔らかすぎてもできないのです。

だからそもそも量産にはむいていない素材なのだと思います。
ある程度、基本の形状を合理的にたくさん作っても
どんどん乾燥していってしまうので
追われるようにして次から次へと装飾を施さねばならない羽目になります。

けれど次々に時間に追われながら作ることで、
あきらかに作品が荒れてゆくのが分かります。
そういった作り方の作品を見ていると、とても苦しい気持ちになります。
「なにかに追われ続ける」という気持ちが作品に込められているのが
伝わってくるのかもしれません。。
興に乗って手が走る、というのとは明らかに異なります。
合理性が奪うものははかり知れない。


・・・・そんなことを考えながら、
次の、まったく合理的にはつくれない、しかし唯一の作品を、制作準備中。


**

◆企画展『白い図書室』

 11月1日(水)ー12日(日) 12:30〜21:00  月・火曜定休

 会場/点滴堂 →HP
  東京都武蔵野市中町1-10-3 2階
  ※三鷹駅 北口より徒歩5分


幼いころ住んでいた家から最寄りの図書館は、
明治の洋館といった風情の古いレンガ造りで
庭に池があり、とてもお気に入りの場所でした。
この世に生まれて、本という媒体との運命的な出会いは
このレンガ造りの図書館のなかの児童書の部屋が最初だったと思います。

この図書館の閲覧室は、古い黒ずんだぴかぴかの木の床で、
とても広く、まるで宇宙のように感じました。
子供は児童書の部屋以外、入室が許されておらず、
いつか大人になって、あの古い木の床の
本がたくさん並んでいる広い図書室へ入るのを楽しみにしていました。

けれど図書館はやがて新築の鉄筋ビルの中へ移転となり、
レンガ造りのこの建物は今では取り壊されてしまっています。。

・・私が「図書室」と聞いて浮かぶノスタルジックな想いを、
この企画展で作品にできたら、と考えています。

なんとも私にはツボの本ばかりがセレクトされている点滴堂さん。
(大祓祝詞、宮沢賢治、ミヒャエル・エンデのジムボタン、
火の鳥〜鳳凰編、三原順のハッシャバイ、等々)
その古本屋を母体とした点滴堂さんにふさわしい企画テーマだなあと感じ、
この稀有なるテーマにもひかれて、今回参加させていただくことになりました。
私の新作は少し物語性のある作品たちになるかな、と思います。
どうぞお楽しみに*




今日のおやつにチョコクッキーを焼きました。

くるみとイチジク入り。
ほんとうはこれしかクッキーは作れないのですが(笑)

でも自分の好きなおやつなので
これしか作れなくても善しとしています(^-^)

2017.10.13 Friday

夏からのおくりもの


昨日までの数日は、
今年はなんだか夏らしい日がすくないうちに季節が去ってしまったようで
すこしがっかりしていた私には、
夏からのふと思い出したプレゼントのように感じていました。

やはり気温が温かいと体が安心したように緩む。
ゆうるゆうると夕散歩しながら
身体が緩んで癒されていくのを感じました。
ここちよい。。
そうそう、この夕涼みのような感覚・・。
(いまは夏だと思おう。)
そんなふうにここ数日をじんわりとたのしみました。
夏からのすてきなおくりものでした。

今日は5月のころの気温と同じだそう。
春ってそういえばこんな感覚だったかも。
あの時(春)は、寒さよりも気温の中に温かさを感知してて。。
夏から目立って日々ごとの気温の格差が大きい関東ですが、
今年の今までのいろいろな季節を思い出しながら、それはそれでなんだか楽しい*

体感から記憶が呼び覚まされる感覚が敏感になっている。



2017.10.10 Tuesday

富士山の国から

 


富士山の国の方々が遊びに来てくれました。

最後にお会いしてからすでに約10年ぶり。
知らないうちに時が経っているなあと感じます。
これなら100年もあっという間かも。

たとえ100年ぶりにお会いしたとしても素敵なかたはやっぱり素敵なまま。
ひとかどならぬ色々なことがこの10年間に起きても、
それを乗り越えて、
素敵な方は素敵なままでした。

あっという間の100年が充実したものになる秘訣が
わかったような気がする一日。

夕方、みんなで橋の上からみた霞んだ空に、
うすももいろの富士山のあたまがちょこんとのぞいておりました。



2017.10.06 Friday

つれづれ


今日の朝昼ごはん。



天才的に(笑)スコーンがうまく焼けました。
いままでアルミニウムフリーのベーキングパウダーを使っていましたが
無くなったのを機に膨らし粉は重曹のみに変えてみました。
重曹を使うと、いかにも焼き菓子と言う感じの良い焼き色がつきます*

すこし食事の量が多いかと思ったのですが、
秋になってから大食いになってきているのと(寒いとカロリー使います)
最近運動量も増えている気がして、意外とぺろりでした。



私には1日2食があたりまえなことなので、
話の枕詞「私は1日に2食しか食べないので」という事を忘れてしまい、
1日に3食食べている人との会話が微妙にずれていたのに気づかず。。

色々な場面で、自分と他人の常識が異なるので
うまく伝わらず勘違いされていたんだ、と、後になって気づくことも多いです。

ぬかりなく言葉を用いて会話するって難しい。



昨日は中秋の名月でしたが、
今日は満月。

ということでいただき物の鳴門金時とすだちで簡単な月見団子ふう。
自然のお芋とすだちの味のみですがおいしいです。



雨で今宵の月は見えませんね。



ひきつづき金彩中。



今夜は午前3時くらいまで窯番をする予定。



Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode