アクセス解析
レンタル掲示板
2017.06.19 Monday

ナメクジのお話し

 
昨晩、風呂場に足を踏み入れたら、むぎゅっ、と。
足のかかとの土ふまずに近い方で踏みました。
踏んだそれは、きゅう〜と、土踏まずの下へちぢんで逃げ込んだ感覚がありました。

その妙な感触に、うわ、と思ってみてみると、長さ2cmほどの小さなナメクジ。

ナメクジはかなり苦手な方ですが、
この時、うわ、と思ったのはほんの一瞬で、
それよりも「ごめんねごめんね」という気持ちでいっぱいになりました。

かかと直撃ではなく、土踏まずにちぢんで逃げ込んだタイミングが良かったのか、
またお風呂マットに十分な柔軟性があったことも手伝ったのか、
運よく、外傷もなくナメクジは生きておりました。

さすがに私としては手づかみは難しかったので、
ティッシュにつまんで、ごみ籠へ一時避難。
(家の構造的に開けられる窓がすぐ近くになかったので・・)
そのティッシュでつまんだ時も、
薄い紙の上からころころりとした感触が、なぜだかかわいらしい。

そうしてお風呂から出た後、再度ティッシュでつまんで
(「なんどもごめんね〜皮膚の水分がなくなっちゃうね」と思いながら)
昨日の大雨で潤った庭に放してやりました。

意外とナメクジをかわいいと思えるんだなあと思いつつも、
一瞬、「蜘蛛の糸」の物語を思い出し、
いい、いい、ナメクジが助けに来なくてもいい、とやっぱり思ってしまうのでした。
(そもそもこれを助けたといえるのかどうかですが。)


2017.06.18 Sunday

お盆の上のもののお話し


今日は一日強い雨。
景気づけ(?)に
あさひるごはんには(私にしては)ちょっと手の込んだ
レタスのかき玉あんかけのスープをつくってみました。
シンプルなダシ味が旨い!



昔は火を通したレタスは苦手だったのですが、
ある中華屋さんで出されたチャーハンの炒めたレタスが極上で、
目からうろこが落ちた瞬間でした。
アレルギーは別として、大人の食の好き嫌い(特に嫌い)って、
頭で考えての固定概念が原因の場合が多いという話をきいたことがありますが、
ほんとうにそうかも。

世界には、その国の理になかった様々な調理法があり、
それは文化や信仰にも直結していて非常に興味深い。
いつまでも固定概念の硬い頭でいたら、
狭い世界しか見られないのかもしれないなぁと、
過去の自らも、振り返り思うのでした。

まあ好き嫌い以前に、
新鮮であり、
薬品で疲弊していない食材である、
ということが大前提ではありますが。

今日は他に、
いつものようにちょこまか小皿で食べたいもの(主に野菜)たち。
これでパンをたべつくしたので、
また明日から食べるためのパン種を、
冬の間に熟成したリンゴの酵母で仕込みました。
(何度も書いていますが、パン作りと陶芸は似てますね。)



「ふだんの食器は自分で作ったものを使ってるんですか?」
と訪ねられることがあるのですが、
大概、お盆に乗っているものの半数以上は、
気づけば自作の器のことが多いです。
趣向としては小皿を多用するので、
いろいろな小皿があるとうれしい。

今日のお盆に乗っている器たち(上写真)も、
やはり半数ほど自作のもので、そのほかのものは、
太郎くん(窯)をお譲り下さった絵付け師の方のものだったり
かつて軽井沢のイベントでご一緒したキエフ出身の
女性陶芸師のものだったり(どうされてるんだろう。お元気かな)
スペイン窯元の友人作のカリファル様式のものだったり、
京都の友人の骨董家からお分け頂いたものだったり、、、。

どれもこれもそれぞれにまつわる物語のある器たちです。
そんな器たちとの朝昼ごはん。
しあわせなことです。




国分寺での展示会の会期が近づいてきているので、
日々制作。





◆企画展『Antonio D.L. 詩×MAJO 陶』
 6月30日(金)ー7月9日(日)  12:00〜19:00 火曜休

 最終日9日の15時〜16時半は、
 アントニオ氏をゲストに迎えてのギャラリートークあり
 (参加費2500円 タパス、ドリンク付)
※最終日の15時以降はギャラリートーク参加者のみご入場頂けます。
 参加お申込はくるみギャラリーまで。

 くるみギャラリー
 東京都国分寺市本町2-18-16
 TEL.042-312-2963
  メール kurumi@pg7.so-net.ne.jp

6月30日、7月1、5、7日の全日と、
9日の15−16時半「Dia de la charla お話し会」の時間帯に、
在廊しております。

お越しをお待ちしています。






クリックで拡大します





最近、なかなか夜寝つけないので、なんでかなあと思っていたら、
昨晩ふと思った。
『あ、わくわくしてるからかな?』

どうやら日々制作するのが楽しすぎて、
遠足前の園児のように無邪気にわくわくしすぎてうまく寝付けないようです。笑



2017.06.11 Sunday

無題

ここ数年、ブログなどへの宣伝広告の入り方があまりにひどい状況になっている。

どれが最新のブログ記事なのかトラップが多すぎてわかりにくかったり、
文章の合間合間に無遠慮に広告が入ってきたりするので、読む気消沈。
ストレスなのでほとんどネットもみなくなってしまいました。
読み手への配慮が全くないんですね。。

無料ブログに広告が導入し始めた頃は、
それでももっと書き手・読み手への気遣いや遠慮があったのだけど。
ちゃんと、人が書いている・読んでいるものだから、と
「人」に対する遠慮というものが当時は感じられました。
でも今は、不躾なまでに広告パラダイス。
相手の顔が見えないからこそ、
人とも思っていないからこそ、できることでしょうね。
ページも重くなるし、ネット広告の印象ほんとうに悪いです。

先日の窯の破損の件で、
コンセントやブレーカーのことなど
ネット検索で情報をあつめていたのですが、
それ以来、どのサイトを見ていても
コンセントやブレーカーの広告が画面に表示されています。苦笑。

SNSも、なんだか機械的というか、せわしないというか、
ロボットと話しているような悲しい気持ちに
だんだんとなってくるので、まったくもって私には向いてない。

いまやネット=押し付け広告ですね?それもかなり短絡的な。


ここ数年で私はネットから離れる傾向にあります。
こういったことに、無感覚・無神経にはなりたくないなあ、と思います。
今は、自分を見失わないやり方で、最低限利用させてもらっている感じです。

そんなわけで、なんとかマイペースを保てるここおぼえがきが
現在、みなさまに発信できるネット上の唯一の綱となっております。

このように地味なブログへ読みに来てくださるみなさま、
ほんとうにありがとうございます。


2017.06.07 Wednesday

梅雨の入り 庭

 


関東も梅雨入りしたようですね。

制作は、今日からろくろ作業に入りましたが
なかなか乾きそうにありません。

土での成形は乾き具合が命。
今回厚みの異なるパーツの組み合わせでオブジェを作っているので
タイミングを計るのがちょっとばかりむずかしい感じです。

その後の太郎くん(窯)、昨晩の初火入れも滞りなく済みました。
現在乾燥中の作品が焼ける状態まで乾いたら、今度は太郎くんでの初の作品焼成です。

初めての窯なので、最初に焼くものが精細な釉ものではなく、
がっつり土味のあるオブジェものでよかった。
今回のオブジェは直観的に、
スペインのマエストロの工房にいた時と同じ焼成法にしようと思っています。

窯のエネルギー源は色々ありますが、
電気を使う窯は、どうしても龍神の力を借りているように思えて仕方ありません。
私の生まれた土地の産土神は、龍神でした。
それからずうっと龍が自分の傍にいたことをスペインで初めて気づき、知りました。
龍はわたしにとって何かご縁のある生き物のようです。
電気からエネルギーを頂く窯によって至福の表現が与えられるのも道理です。



写真は、きのう、太郎くんの修理を待ちながら撮っていた写真たち(^-^)



コンテナの野イチゴが今年は鈴なりでちょっとこわいくらいの量です。。



一重のバラの開花はいったん収まって、ローズヒップを形成中。。これってお茶になるかな?



お茶と言えば、この春植え替えをしたレモンマートルの若葉が続々。
もう少し落ち着いたら、美味しいお茶にしていただこうと思っています。



ブルーベリーの実にも物質を越えて透き通りそうなくらいの瑞々しい生命力が宿っています。



この季節はそこいらじゅうに野草のドクダミもたくさん。
乾燥したものよりも生葉をお茶にした方が癖がなくて意外とおいしいんです。



色々な種類の蜂もやってきます。
せっせと太ももに花粉団子をつけています。
この小さな団子を蜂から取り上げて、毎朝ヨーグルトにいれて食べてしまう私。。ヒドイ。。
(市販のオーガニックの花粉団子を買っているんですが。。)


今回はなんだか食べたり飲んだりできる植物の写真ばかりになってしまいました(笑)
雨で植物たちがますますあおあおとして命を輝かせています。いい季節だなあ(^-^)



2017.06.03 Saturday

海で

 
海開きは公式にはまだですが
今週始めくらいから、海岸にいくと水着姿の人がちらほら。
今日などは、かなり混雑してきました。

バーベキューして、大声で怒鳴って、ボール遊びして、ガヤガヤした音楽をかけて。

来る人たちによって
浜の雰囲気がこうまでガラリと変わってしまう。






2017.06.01 Thursday

また夏のはじまり


数日前から
深夜になると
「キョキョキョケキョ」とホトトギスが鳴いています。
今年も渡ってきたのですね。


さきほど家の外で朝昼ご飯を食べていたら
目の前の梅の木を何かがずずいっとよじ登っていく。
もしかしてセミの幼虫?もう?
と思って
よくよく見たら、



カニ?!

それも2匹仲良く梅の木の苔?をハサミでつまんでは口に運んでいるようす。



おとぎ話の「さるカニ合戦」では、
カニは木に登れないからサルにしてやられたのですが
あの話はうそですね〜。


梅の木を見上げると青梅がすっかり大きくなっておりました。




2017.05.31 Wednesday

いつもの日常+α


最近スコーンを焼くのにハマっています。
材料に自家製の豆乳ヨーグルトを使うとふっくら焼きあがります。
全粒粉のスコーンにはクルミが合うように思うので
クルミとイチジクを入れて焼いてみました。


今日は他にも、毎朝食べるパンがなくなったので、
全粒粉のパンを仕込みました。(只今2次発酵中)

一番最初に天然酵母パンのおいしさを教えてくれた知人が、
「塩を入れないとパンは膨らまないよ!」と言っていたのをたまに思い出します。
その知人のつくるパンはびっくりするくらいにしっかりした弾力があって
そして少ししょっぱい塩味のパンでした。

スコーンのようなBPでふくらますものは、酸味が膨らむ決め手。
(私はヨーグルトや米酢を使います)

天然酵母で膨らむものは、塩がふっくらさせる決め手。
(天然のにがりのある荒塩が私のパンには合うようです)

化学的な事は全く分からないのですが、
そのへんのさじ加減と勘がようやくわかってきたように思えます。
わかってくると、またそれをベースに色々アレンジできて
よりいっそう楽しくなってきます。



新しくやってきた窯の修理のことで
今月下旬はなんとなくあわただしさもありました。

ただ本当にいろいろな方のご助力のものと
一歩一歩進めてこられています。

いまはこれからの制作に使う土を再生して準備しているところです。

次の展示会の作品は、新しい仲間・太郎くんで焼成されたものが
出せると良いなと思っています。



2017.05.21 Sunday

嬉しいことと夕散歩


じっと座っている作業が多い仕事なので
毎日の散歩が楽しみなのですが、
ピークに忙しいときは散歩にもなかなかでかけられず。
やっと今週あたりから日常の習慣が戻ってまいりました。


夕散歩に出かける前の庭パトロール。
夕方、バラの花は眠りに入っています。


ここ最近いちばんうれしかったこと。
10年位前から美しい緑色のアロエを栽培していたのですが、
2年前にここに引っ越してきてからアロエの調子が悪くなりました。
そしてとうとうこの冬に芯の部分から腐ってしまい。。
アロエは芯の部分から新芽がでて成長するので
致命的ともいえるダメージでした。
原因は3月になっても霜が降りていたこと。

以前住んでいた都内のマンションとは異なり、
戸建ての庭はダイレクトに多肉に霜を降らせました。
多肉に霜が降りると、霜が溶けた時に葉が腐ってしまうのです。
室内に入れないとならなかったのに、
忙しくて目をかけてあげられなかったという後悔。

ただ、このアロエのそばによるとまだ生きているような
あたたかい感じがする。
それでも根は活きしているように感じたので
一抹の期待をもってアロエに毎日気功をしていました。
気功でアロエの傷が癒されるというより、
一種のコミュニケーションのような感覚でしたが。

そうして先日、アロエが期待に応えてくれたのを見つけました。


わきから小さな新芽が。


やはり生きていた。
かわいいアロエの赤ちゃん。。

この日は、嬉しい発見にうきうきしながら浜へと散歩に出かけました。

ちょうどちいさな半島の向こうに日が沈む時でした。



ぼんやり浜辺に立っていると
ふぁさふぁさと目の前の波打ち際に1羽の鳥が舞い降りてきました。


波に揺られてゆらゆら。。。



一緒に鳥になったような気持ちでゆらゆらゆら。。。





2017.05.09 Tuesday

春ですね。。

 
今年は花冷えということばがぴったりな桜の時期でした。
5月に入ってからも寒い日が多く、私も寒さには滅法弱いので
日没後はストーブをまだ焚いたりしていました。

一昨日あたりから、やっと
体にも春を感じる陽気になったような気がしています。
去年の秋が、11月になってもまだ暖かかったことを思うと、
暦がずれているのかなあ、、と思ってみたり。

ここのところ忙しい日が続いていたので、
ひさびさに全粒粉のパンを焼き、
ひさびさにいつもの朝昼ごはんに戻りました。
曇りとはいえ、気温は暖かなので外で食べたいと思いました。



食後は、これまたひさびさに植木たちをゆっくりみて回りました。

今年最初のひとえのバラ、デンティ・ベスが咲きました。


まだまだたくさんつぼみを付けているので、

今年最初の一輪は生け花にして絵付机に飾りました(^-^)

野イチゴも豊作です。

絵を描くために、観賞用として手に入れた野イチゴの株たちですが
ほんとうによく描かせてもらっています。ウサギが好物なのですよね。


実のなる植物ではあと、ブルーベリーがあります。
こちらも花の時期はもう終わって、結実に向かっていました。
花弁が落ちた額の部分が、つんと上を向いているのが、
受粉が成功している証拠で、実が成ります。
庭には虫も多いのでほぼ100%の受粉率ですね。


そして今年の特筆すべきことは、
根が腐って花も咲かなくなってしまっていたジャスミンが、
復活して満開になってくれたこと!!
鉢を置く環境をよく考えて置き場を変えたのが大正解でした。

花を摘んでは部屋に置き、いまジャスミンの香りに満たされています(*^-^*)


それからいくつかの植木に水をあげていたら、
苔玉の下からカエルがぴょこりんと飛び出してきました。

春なんだ〜*

地植えにしたスズランはどうなったかなとみてみると、
葉陰にひっそりと。。

奥ゆかしくもすばらしい芳香の日本スズラン。
この写真を撮るためにちょっとの間、葉を手で押さえて
花が見えるようにしたので、
花たちが「きゃっ」と言っているようです。(*^-^*)

植物とゆっくり過ごす時間、忙しくて忘れがちですが、
やっぱりいいなあと思いました。
私の持っている鉢のほとんどが10年から20年来のお付き合いです。
それぞれの植物が、何をしようとしているのか
その気持ちが大概わかるようになってきている自分に驚きます。
一緒に育つってこういうことだなあ。
一生、一緒に過ごしてゆこうね、と
今日はそんなことを植物たちに語りかけていました。


2017.04.13 Thursday

言葉を話す


鎌倉駅のまえで英語で道を聞かれる。
たぶんフランス人?のグループ(ご家族かな?)。
「建長寺はどこですか?」と地図を見せて来る。

「え〜と、スペイン語は話せますか?」と、スペイン語で私は聞き返す。

英語で聞かれていることはわかるけど、返答が英語でできない。
いずれの国の言語も、聞くことより話すことの方が実力が求められる。

そのフランスのかたは「スペイン語話せます!」とのことで、
以降スペイン語でのやりとりに切り替わり、助かりました(笑)。
ラテン語圏の方はスペイン語もわかる人が多いんですよね。
とはいえ、
こういうふいな状況では、スイッチをぱちんと切り替えるように機械的に
人の脳ってそうそうはいかないのだなあ、とつくづく。
文法が破滅しているスペイン語になってしまった。

そういえばスペインに住んでいたときは、
ふいにかかってきた日本からの電話や、日本語のメールに返事をするのに
逆に日本語に頭を切り替えるのがしんどくなっていた。
生き物として環境にすっかり順応して生きている、というのが
この体験からもよくわかる。
スペインにいるときは、
言語的な部分はすべてスペイン語で行うのがストレスがなくスムーズなのだ。
ふいにかかってきた日本語の電話に日本語で答えようとすると、
最初慣れるまで日本語がどこかカタコトになってしまう(^^;)
例えば、スペインでの日常では、
ちょっとしたメモ書きはスペイン語で書くのがふつうで、
日本人だからと言ってそれをいちいち日本語に訳してからメモに書く、などと
まどろっこしい事などしないのです。


言葉って単なる脳の記憶だけの問題ではない。
意識が追いつく前の世界。
言語を含めて(でも言語だけではない)環境そのものに身が浸ることで
心身まるごと馴染んでそうさせる(外国語を話させる)ものがある。
いまこうして日本にいる私は、
去年の夏にスペインでむこうの友人たちとおしゃべりしたり、
展示の仕事をしていた時の、スペイン仕様の私とは、まるで違う私のように感じている。
今の私は、「あのときは良くあんなにスペイン語喋れたなあ。」なんて思っている。
でもたぶん、またスペインに行けば、当たり前のようにスペイン語で話しているのだろう。

話すってなんだろう。
言霊は目に見えないところに繋がっている。

言葉が身も場も変えてしまう。
日本で環境が整っていないのにスペイン語を話さなければならないとなると、
なにか目に見えないところで混線がおこるのも無理はない、と、思ってしまう。





Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode