アクセス解析
レンタル掲示板
2019.09.21 Saturday

すこしずつ

 
先日の鎌倉の展示でお客さまにいただいたお花から、
ドライにできそうなものを選んでみました。


お茶なども頂いて、私の体質をお気遣い下さってでしょうか、
お客様のお気持ちを感じる内容のものを頂きまして、
いまとても美味しくいただいています。
こういう時に本当にエネルギーになりますね。
心からありがとうございます。

いかんせん家そのものが修復されないと
何も片付けられないのですが、
それでも今日は、工房内に散乱するものをすこし脇に片づけたり、
濡れてしまったので広げて乾かしていたものを脇に纏めたり、
埃をかぶってはならないものを養生したりして
すこしだけスペースができましたので、
土を練り、ロクロを回してみました。
ロクロの下まで浸水してしまったので心配していましたが
電源もとれてロクロも稼働しました。

小さなスペースで、ロクロをひきました。
先日鎌倉の展示でお客様から水に関するヒントをいただいて
偶然にも次の個展が水に深くかかわる内容でしたので(不思議と繋がるものですね)、
ぱあっと目の前が広がりイメージが湧いたので、
その作品を作ってみようと思っています。

台風の被災の中で唯一、絵付けの机と
絵付けの道具一式の置いてあった一角が無事であり、
また重ねて幸運なことに
窯が被災直後から稼働してくれたことで
先日の鎌倉の展示への出展ができたのですが、
土の工程の作業はまた別だと思っていました。

今日、チャレンジしてみて、
土の工程も小さくだったら始められることがわかりました。
今日、作品制作に関する全ての陶芸に関する工程が行えることが分かりました。

3年前にこれまでで最もひどい胃腸の激痛で
のたうち回る程の体調不良を起こした時に、
(食品添加物や農薬などのケミカルのアレルギーの発祥でした)
その当時勤めていた食のお仕事のオーナーさまから、
『遅れた分を取りもどそうとしないでください。
より大きく羽ばたくためのいまはその準備の時です。』
とのお言葉をいただきました。
(実際に食に関して飛躍的に意識が変わりましたし、
究極の毒だしをしたおかげで味覚や直感も鋭くなりました。)

このお言葉が今また胸によみがえっています。

そしてまた、同じくこの食のお仕事で、
別のセクションでお仕事をされていた方から今回の被災の後でご連絡いただき、
『陶芸に関することが無事だったということは
それが求められているということですね』
とのお言葉をいただきました。

励ましのお言葉というよりも私には真理のように受け止められました。
いままでと全く異なる非日常な感じですが、これが今の私の日常なのですね。
研ぎ澄まされ明確に私に訪れたものを表現できる幸せは、
これまでと一切変わらないということもわかりました。




2019.09.20 Friday

何もできないから何でもできる

 


ひとつまえのおぼえがきに
仕事も日常のこともできない、と書いて気づいた。
ということは、何でもできるということ。

仕事があって
日常の諸々があって
できなかったこと。

一番したかったことは
産土神社の境内のお掃除のお手伝い。
ぱっと心にひらめきました。
さっきお参りに行ったら、
ちょうど氏子会の方が境内の木々を綺麗にされていて
勇気を出してお声かけさせてもらいました。

とんとんとんとお話は進み、
お手伝いをさせて頂けることに。

すごくうれしい。
ずっとやりたかったことの願いが叶いました。
諸々理由を持ち出して難しく考えて
自分でできないって思いこんでいただけだったなあと思います。


嬉しくてまた海に行ってしまいました。






そういえば私、泳ぐこともやりたかったんだったなあ。
閉じ込めていた思いを思い出す。


2019.09.20 Friday

工事中断。 海へ。

 
昨日一日屋根の下地を作っただけで工事が中断してしまいました。

千葉の方の被災もあり、現在建材が足りない状態なのだそう。
次にうちの工事をしていただけるのはいつになるのか。。
仕事も日常生活もできない状態なので、
大好きな海の際の神社に行って過ごしました。



ふう。。深い深呼吸と強いびりびりとするエネルギー。

海の浄化力は本当にすごいですね。
2011年の震災以降、海の際に住むことを避けるように警告する人が多いけれど
じっさい今、私は海の際に住んでいて、
果たしてその警告が必ずしも賢い判断だろうか?と思ってしまいます。
人生に於いて大切にして生きるものごとは人それぞれ。
人それぞれの生きる喜びとともにこの世に生まれてきた役割があります。
それが素晴らしいのです。





2019.09.18 Wednesday

避難生活10日目

 
先日の鎌倉の展示にお越しくださったお客さまにも
ここおぼえがきを読んでくださっていてお見舞いのお言葉
頂いてしまいました。
ありがとうございました。

現在、避難生活の中でほとんど眠れない(平均睡眠時間4時間くらい)
のがつらいですが、それ以外はやはり恵まれています。
体調だけは崩さないようにと思っています。

ようやく明日から半壊した家の工事を始めてもらえることになりました。
うちの場合は大家さんが建築士ということで、
台風一過の翌日にすぐに大家さんのネットワークで
仮のブルーシートの屋根を付けてもらえましたし、
家が半壊してから本格的な工事開始までに約10日間かかっているとはいえ、
今回被災した家が多い中で、それでも対応は速い方なのだと思います。
(今日、地元の被災した方とお話しする機会があったのですが、
明日から工事が始まると私が言うと、
『それは早いですね。うちはこれから下見して見積もり取ってもらうんです』
とおっしゃっていました。)

台風から約10日経ったその間に家の状態はどんどん悪くなっており、
室内の天井は剥がれ落ち、また目にもはっきりとカビが、
とくに1階の天井一面にはびこってしまいました。臭いもひどい。

窓を開けて風通しは良くしているのですが、
ふつう濡れないはずの壁や床がどっぷり水に浸かりましたので
目に見えないところにもまだまだ並々ならぬ湿度がこもっていそうです。

明日からの工事に使う建材が先ほど届きました。
完成まで何日かかるのか分かりませんが、家全体の改装工事になります。



「体調だけは崩さないようにと思っています。」と上記しましたが、
そういえば9月の初めに地元で行われた防災訓練の時
(まだ台風15号が直撃する前)に、
非常食としてカンパンが配られたのですが、
その原材料にショートニングが入っていました。
気になったのですが、そのカンパンを食べたところ、
食品添加物特有のアレルギー症状が出ました。
胃の重さ、頭がぼうっとするのと、
身体が重くなり立ち上がるのもやっとになり、
何に対しても気力がなくなる、
こういった症状が二日間ほど続きました。

災害時こそ、
農薬や添加物のない食が必要だと実際に活動をしている方々を見つけました。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=115498489836183&id=110840210302011

2011年の東北・関東の大震災の時にも問題になりましたが
自然災害の二次災害(自殺)を防ぐ一つの方法、
もしかしたらこういったこともかなり重要なのかもしれません。
つまり、食は命そのものということです。
食は心身を司ります。
特に災害時は精神状態と食のエネルギーはかなり直接的に関わってくると、
今回自分の経験からも感じます。


2019.09.12 Thursday

夕散歩

 









2019.09.10 Tuesday

避難生活二日目

 


明日の雨予報に、
現在人手不足の折か、
建築士の大家さんまで加わって突貫で工事してくれています。

ありがたい。。





2019.09.08 Sunday

あさひるごはん ラーメンと発酵茶

 
ときどきシンプルなラーメンが食べたくなります。
(かんすい使用してない方が明らかに麺が美味しいよね)
写真のものに大根おろしをかけていただきました*



写真の左上に写っているのは発酵茶。
自家製です。
というか勝手に発酵してしまった(笑)。

最初びっくりしたけど、
パンの酵母と同じか〜と納得。
丁度いい温度でポットに入れて置いたら、
茶葉も有機農法で育てられた物だったので、
悪くならずに発酵という方向に向かったらしい。
毎日のようにパンを作っているので、
私が触れるものはみんな発酵するのかも。。そういうことはあるらしい。

日本の産地では高知や徳島の発酵茶は有名で、
現地の友人が送ってくれたものを愛飲したりしていますが
自家製は初めて。
でも市販のものと比べても味に遜色なくおいしいです(自画自賛)。


2019.09.06 Friday

夏のつかれに*ファラフェル*

 


鎌倉での展示に向けて制作が佳境に入ってきていますが
窯の焼成待ちの時間ができたので、葉山ファクトリー出張店舗のぺいすさんに
夏限定のファラフェルランチをいただきにいってきました*



何故夏限定なのかというと食材の一部が夏にしか手に入らないからです。
ファラフェルはぺいすのおかみのるんちゃんの生まれ故郷
アラブ圏のソウルフードです。
穀類ぎっしりで暑いときに本当の力になる食べ物。

夏の疲れが出てきたいまこそファラフェルランチ、
身体が求めていたのか、おいしすぎて夢中になり写真を撮るのを忘れてしまいました。。

なのでデザートのチョコムースタルトをば撮影。


じゅい店長と生き物の話をしながらお絵かき(^^)





ぺいすさんのファラフェルランチは9月中旬まで葉山ファクトリーにていただけます*




詳しくはぺいすさんのfacebookにて*

*


きのう、るんちゃんに『痩せた〜〜』と言われました。
自覚は全くなかったのだけど・・・
『やっぱり生み出す作業はそうだよねー』と。

るんちゃんのお料理が制作の力になっています*
食はそれそのものが心身に効く薬だなあと思います。

ありがとう***



展示もよろしくお願いします!


akka MAJO 二人展
言葉にならない絵付けの世界

9月14(土),15(日),16(月・祝)  12:00-18:00 ※最終日16時半迄

会場 garden&spaceくるくる
鎌倉市由比ガ浜2-7-12 tel.080−5544−0021

JR「鎌倉」駅より徒歩15分
江ノ電「和田塚」駅より徒歩1分


全日在廊しています。
お越しをおまちしています。





2019.09.05 Thursday

夕散歩 川から海へ 

 
この間
海岸で見た鳥が、その後も毎日いるので、
もしかしたらケガでもしているのかも。。とパンカフェのオーナーと話していて。

私はいそしぎだと思っているのだけれど、
何の鳥かちゃんと特定しようと、オーナーが年季の入った専門書を見せてくれました。
(オーナーはじつはこの道30年のプロなのです。)



千鳥ほどずんくりではないのでおそらくシギだと思うのだけれど。。
特定しかねるので後日撮った写真をオーナーに見てもらうことにしました。

パンカフェを後にして
いつものように川沿いに海へ向かう途中、
小さなおさかなの群れが一生懸命浅瀬に乗り上げようとしている。


みんなでいっしょうけんめい*


岩海苔でもつまんでるのかな?



河口近くのまさにここが瀬織津。





海に出れば今日もうつくしい。





一日をありがとう。またあしたね。


2019.09.04 Wednesday

食食*

 
最近の朝昼ごはんによく登場するのがスムージー。
スムージーにすると野菜や果物がたくさんとれるので主食を減らしています。



昨日は地元の有機農家さんの葉ニンジン(ハーブのような強い香り!)と
有機バナナをベースに豆乳と酵母液で割ったもので作りました。
今日は有機バナナにターメリックを加えて豆乳と甘酒で割って作りました。
基本的に直感的に体が食べたいと思ってる食材で作ると間違いがないスムージー*

さらに最近のブームは写真↑の左端にちょこっと映っていますが
(ほとんど見えなくてすみません。。)
地元で採れた旬のコリンキーを梅酢とはちみつで和えただけでおいしくて
沢山つくっています。サラダと和えて食べればドレッシングいらず。




近所に天才パティシエが居て、
最近人気が出てしまってなかなかふらりと行けなくなってしまったのですが
先日1年ぶりに訪れました。




かわいらしい見た目と裏腹に、
五香粉とショウガ、パクチーを極限の分量で合わせて旨みと甘味を感じさせ、
ゼラチン質の透明のボールを舌に乗せると溶け割れた中から
パッションフルーツの酸味が更にハーモニーを加えます・・まるで繊細な音楽みたい。

食べ進めると各層の味が関わり合いを持ちながらも変わってゆき、
一つの物語のようにクライマックスを迎えます。
ビールのソルベの苦みの衝撃!
そして次の層に添えられたヨーグルトのソルベが衝撃を包み込む。

最後にたどり着くのは海のように深く青いエルダーフラワーのジュレ。。

よりいっそう冴えわたる天才の腕に感嘆しかありません。


初めてここのパフェをいただいたとき、
目が覚めるように芸術の定義を理解したことがありました。
「それを目の前にした時、対峙した者のすべての感覚を鋭く研ぎ澄ませるもの」
それが芸術だと。
まさに天才が作る最高の芸術といえるパフェです。

食べ終わったとき、自分の体が調っているのに気づきました。


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode