アクセス解析
レンタル掲示板
2017.08.20 Sunday

リュウグウノツカイ

 


広い海の中津瀬に住むというリュウグウノツカイ。
うろこはなく銀粉をまぶしたような体は白く輝き、
長くたなびくうろこは印象的な紅色。

その生態はほとんど知られていないそうです。

日本の民話にでてくる人魚のモデルともいわれています。
顔は白く輝き、髪は赤い。そして体は魚、という日本の人魚には、
深海そのものに感じるのと同じように、畏怖のようなものを感じます。



今回も
今回しか焼成できないであろう
と思われる作品をいろいろ出させていただきます。

ぜひ点滴堂さんにてご覧いただけましたら幸いです。

 



点滴堂企画展「人魚姫の嘆き 2017」 →公式ページ

8月23日(水) - 9月3日(日) 月・火定休

12:30-21:00


会場/ 点滴堂 →HP
    東京都武蔵野市中町1-10-3 2階
    ・三鷹駅 北口より徒歩5分




「点滴堂」さんとはこんなところです・・・

ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。

書棚の古本や 作品の展示とあわせておいしい珈琲をどうぞ♪

書棚や展示作品をご覧になるだけでも歓迎です♪

どうぞお気軽にお立ち寄りください☆

(点滴堂さんホームページより)

***

どうぞよろしくお願いいたします。



2017.08.18 Friday

ふのり乾燥中


 
今朝窯出しをして
次の工程、金彩に入る前に
下地のふのりを器たち全面に施しました。

現在ふのりの乾燥中。


完全に乾いたら、
この器たちの装飾の最終段階となる金彩にはいります。
金彩を施したら再度窯に入れ760℃で焼付けてようやく完成。

いつも完成はなぜかぎりぎり。。





点滴堂企画展「人魚姫の嘆き 2017」 →公式ページ

8月23日(水) - 9月3日(日) 月・火定休

12:30-21:00


会場/ 点滴堂 →HP
    東京都武蔵野市中町1-10-3 2階
    ・三鷹駅 北口より徒歩5分




「点滴堂」さんとはこんなところです・・・

ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。

書棚の古本や 作品の展示とあわせておいしい珈琲をどうぞ♪

書棚や展示作品をご覧になるだけでも歓迎です♪

どうぞお気軽にお立ち寄りください☆

(点滴堂さんホームページより)

***


東京方面の方はぜひお手にとって完成品たちをご覧くださいませね*
よろしくお願いいたします。



2017.08.14 Monday

東京方面のみなさまへ 〜海と人魚

 


海が続きます。


以前より信頼のおける作家さんよりご紹介下さっていたお店の企画展への出展が
この夏叶うことになりました。

初めて参加させていただく場所での展示ですが、
こちらでは同じテーマでの企画展は今年で3回目を迎えられるようです。

そしてそのタイトルテーマはまたしても海。。そして人魚です。

**


点滴堂企画展「人魚姫の嘆き 2017」

8月23日(水) - 9月3日(日) 月・火定休

12:30-21:00


会場/ 点滴堂 →HP
    東京都武蔵野市中町1-10-3 2階
    ・三鷹駅 北口より徒歩5分




「点滴堂」さんとはこんなところです・・・

ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。

書棚の古本や 作品の展示とあわせておいしい珈琲をどうぞ♪

書棚や展示作品をご覧になるだけでも歓迎です♪

どうぞお気軽にお立ち寄りください☆

(点滴堂さんホームページより)

***

神戸のアトリエシードさんとは
またまったくことなる世界観の人魚の展示となります。

点滴堂さんの店主さまに
「なぜ『人魚姫の嘆き』とされたのですか?」とお尋ねしましたら、
もともとは谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」という小説から、とのこと。
(さすが古本のセレクトショップらしさを感じるテーマの決め方だなぁと思いました(^-^)
それに「姫」をつけて、「人魚姫の嘆き」としたのですが、
作家さんにはあまりその小説にとらわれずに参加していただきたい、ともおっしゃっていました。


そういった流れに乗りまして、
現在、絶賛新作制作中です。

また、神戸の企画展に出展させていただいておりました絵皿「「深い海のひかりと泡」。

こちらの作品はこの点滴堂さんの企画展に、そして空間にとても合うように感じましたので
出品予定となっております。
実物をご覧になりたいというかた、
ぜひこの機会に点滴堂さんまで足をお運びいただけましたらと思います。

東京近辺のみなさま、新作いろいろ出展予定です。
どうぞどうぞお楽しみに会期をお待ちくださいませ*

よろしくお願いいたします!



2017.08.14 Monday

「人魚姫の涙 〜光をさがして」 ありがとうございました。




神戸元町アトリエシードさん企画「人魚姫の涙 〜光をさがして」。

長期にわたる企画展でしたが、昨日最終日を無事迎えることができました。

いつも応援してくださっている皆様、
遠方より駆けつけてくださった皆様、
本当にありがとうございました!

そして今において非常に意味のある企画を実現して下さったアトリエシードさん、
それに賛同されたすてきな作家の皆さま、
素晴らしい企画展をありがとうございました。

ここからまた一歩踏み出せる、と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!






2017.08.12 Saturday

13日最終日  企画展「人魚姫の涙」

 
ひと月という長きに渡ってご好評いただいておりました
アトリエシードさん企画展「人魚姫の涙」。

いよいよ最終日を残すところとなりました。
多くの方に丁寧に 作品とそのテーマを心に鎮めるようにして
ご覧いただける環境でした。
宝のような企画展、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。




企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休


出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  

現在出展作品がすべてネットショップからご購入いただけます。
一部作品は今月13日までの販売となります。

下記リンク先のアトリエシードさんのネットショップからご覧ください。
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2324024&csid=6&sort=n

実店舗会場と合わせまして どうぞよろしくお願いいたします。



2017.08.11 Friday

光をさがして


アトリエシードさんで開催中の企画展「人魚姫の涙」 。
とうとう残り3日間の会期となってしまいました。

しっかりしたコンセプトのもと、このような素晴らしい企画展が
心地よい状態で開催されているというのは、
いまの日本の都市部ではもしかしたら奇跡のようなことかもしれません。

もしかしたらみんなが求めているものは
ほんとうは同じひとつなのかもしれません。。とオーナーさんはいいました。

ここに楽園をつくる。

アトリエシード、オーナーさんのブログが更新されました。
大変心に響くものがあります。
http://ameblo.jp/tane320/entry-12300340814.html

少し前に、大切な別の方からも同じことを言われました。
「目が合っただけで誰もがほほえみ合い挨拶が出来るような、
これからはそんな世の中になります」
とその方は断言されました。
少なくともそういう世界がすでにこの地球上にあることを、私は知っています。
日本でも、例え東京のような場所でも、そういう日が必ず来るのでしょう。
何のために生きているのか?という人生の大きな「?」の答えは、
迷うことなくいつもここにあります。


今回の企画展に参加させていただいたことは今後の私の活動の大きな目安となりました。
アトリエシードさんから受け取ったこの経験は、
本当のものづくりの輪を広げてゆくうえで最も必要となる、
すべての安心と信頼につながっているように感じています。


企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休


出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  
  元町駅 徒歩1分

※展覧会会期中、お隣のビルが解体工事をしているとのことで、
日曜・祝日、平日の16時以降でしたら静かにご鑑賞いただけるそうです。
大きな音が気になる方は、もしお時間に余裕がありましたら、
上記日時でおこし下さるのがおすすめになります。
よろしくお願いいたします。



(写真はアトリエシードさんよりお借りしました)




2017.08.08 Tuesday

企画展「人魚姫の涙」13日まで開催しております。

 


アトリエシードさん企画展「人魚姫の涙」。
今月13日まで開催中です。
これまでもたくさんの方にお越しいただき、
またご興味を持っていただけまして
ほんとうにうれしく思っています。
ありがとうございます!

今回の企画展ですが、
人魚姫、、といっても独自の切り口でテーマ性を重視したオーナー氏の思いから、
個性ある企画展となり、みごたえがあります。
神戸にお越しの際にはぜひ会場にてご覧下さいませね。


また現在、出展作品がすべてネットショップからご購入いただけます。
一部作品は今月13日までの販売となります。

下記リンク先のアトリエシードさんのネットショップからご覧ください。
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2324024&csid=6&sort=n

実店舗会場と合わせまして どうぞよろしくお願いいたします。

(本日の上下2枚の写真は土のかけらブローチ・人魚姫の涙バージョンです。
タイル画技法で彩色しました純金・純銀彩です。
現在7種類の絵柄で展示販売させてもらっています。)



企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休


出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  
  元町駅 徒歩1分

※展覧会会期中、お隣のビルが解体工事をしているとのことで、
日曜・祝日、平日の16時以降でしたら静かにご鑑賞いただけるそうです。
大きな音が気になる方は、もしお時間に余裕がありましたら、
上記日時でおこし下さるのがおすすめになります。
よろしくお願いいたします。





2017.08.02 Wednesday

人魚姫の涙展:ネット販売はじまりました

 



アトリエシードさん企画にて開催中の「人魚姫の涙」展の
出品作品がすべてネットからご購入できるようになりました。
(上写真はアトリエシードさん撮影)

下記リンク先のアトリエシードさんのネットショップからご覧になれます。
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2324024&csid=6&sort=n

一部の作品は8月13日までのお取り扱いとなっております。
ぜひご覧になってみてくださいね。

またお近くにお越しの際には、アトリエシードさん実店舗にて
作品ご覧いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。



企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休


出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  
  元町駅 徒歩1分

※展覧会会期中、お隣のビルが解体工事をしているとのことで、
日曜・祝日、平日の16時以降でしたら静かにご鑑賞いただけるそうです。
大きな音が気になる方は、もしお時間に余裕がありましたら、
上記日時でおこし下さるのがおすすめになります。
よろしくお願いいたします。





今日はここちのよい小雨。
からだがほっとしています。

工房の窓から 
羽ばたくものがたくさん見えました。


朝はアオスジアゲハ

巣を作ろうと狙っているスズメバチ

塀の向こうから急に現れた鳩

飛び交うトンボ

電柱に飛んできたセミ
日没までずっと鳴いておりました

夕刻にはせわしなく飛ぶ蛾


いまも雨のにおいがしています。。



2017.08.01 Tuesday

帆立月

 
神戸元町アトリエシードさんにて「人魚姫の涙」展開催しております。
下写真は出展中の「帆立月」。





この企画を立てた店主さんの思いが伝わってくる内容の濃い展示となっています。
「何のためにこの仕事をしているのか」そのひとつの答えが
この展示で出ていることと思います。

今月13日まで開催。
ぜひおはこび下さいませね。

また近日中にネットショップにて作品をお買物いただけるよう
アトリエシードさんで準備されているとのことです。
準備が整いましたら、ここおぼえがきでもおしらせさせていただきます。
実店舗での展示と合わせまして、どうぞよろしくお願いいたします。


企画展『人魚姫の涙 光をさがして』

7月15日(土)ー8月13日(日) 12:00ー19:00 水曜休

出展作家

MAJO (造形・絵付師 逗子)
NOE Mielotar(ガラス 群馬)
glass32(再生ガラス 沖縄)
GlassGlass(ステンドグラス 大 阪)
殿最操(造形・陶器 和歌山)
やんばる意匠(染色・紅型 沖縄)

会場/アトリエシード
  兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
   TEL.090-6323-2037
  
  元町駅 徒歩1分

※展覧会会期中、お隣のビルが解体工事をしているとのことで、
日曜・祝日、平日の16時以降でしたら静かにご鑑賞いただけるそうです。
大きな音が気になる方は、もしお時間に余裕がありましたら、
上記日時でおこし下さるのがおすすめになります。
よろしくお願いいたします。





オリヒメとカグヤヒメとニンギョヒメが
あたまのなかでぐるぐるしている。。





2017.07.21 Friday

追加納品のお知らせ


開催中の「人魚姫の涙」展、ご好評いただいているようで
ほんとうにありがとうございます。

今月末にすこしだけ追加納品させていただこうと思っています。



アトリエシード店長さんが、
インスタグラムにこのようなことを書かれていました。
(うまくリンクが貼れなかったので転載させていただきますね。)

-------------------------------------

沖縄の信仰ニライカナイは遥か東方のかなたにある、とも海の底にもあるという。

そこは神の住む国で、
人はニライカナイからやってきて、そしてニライカナイに帰って行くとされている。

また、ニライカナイは祖霊神が生まれる場所という意味もあるらしい。

まさにここから生まれてここに戻る、そんな場所。

ニライカナイはきっと全ての人の心にある、神の宮なのかもしれない。

天の国(ニライカナイ)は死者だけが行く場所ではなく、
今ここにも存在し、いつでも帰ることのできるふるさとのような存在なのかもしれない。


-------------------------------------


◆企画展『人魚姫の涙 展』
 7月15日(土)ー8月13日(日)
 12:00-19:00 水曜休

 会場/アトリエシード
 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 TEL.090-6323-2037 ※元町駅 徒歩1分


ぜひお越しくださいね。
(下写真と昨日の暑中お見舞いの龍は追加納品させていただく予定のものの一部です)






Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode