アクセス解析
レンタル掲示板
2019.11.20 Wednesday

点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」

 
本日より始まりました。


タイトルテーマにまつわる、絵皿あり、陶匣あり、カップあり、鉢ものあり、と
最近の私の出展作にしては珍しいことに
バラエティに富んだアイテムの内容となっていると思います。
本日ご紹介の出展中の作品はアロマポットいろいろです。
お近くにお越しの際にはぜひ、ご覧下さいね。





点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」

11月20日(水)-12月1日(日)
12:30 - 21:00 月・火定休

会場 点滴堂 →アクセスhttp://tentekido.info/access.html
東京都武蔵野市中町1の10 2階
tel.090-6796-5281


*****

「点滴堂」は、ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。
書棚の古本は、販売もしています。
作品の展示を楽しみつつ。
お気に入りの1冊を選びながら。
おいしい珈琲をご賞味ください♪

(点滴堂公式サイトhttp://tentekido.infoより)



追記*アロマポットは下記のように使用します。
ご使用の際には火気に十分注意して
ろうそくご使用中は傍を離れないようにしてくださいね。




 
2019.11.10 Sunday

点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」

 



海から森への贈りもの。

点滴堂企画展「花ざかりの森 2019」に器や絵皿など出展致します。
お近くにお越しの際にはぜひご覧ください。

11月20日(水)-12月1日(日) 12:30 - 21:00 月・火定休

会場 点滴堂 →アクセス
東京都武蔵野市中町1の10 2階
tel.090-6796-5281

*****

「点滴堂」は、ギャラリースペースのあるブックカフェ。
三鷹駅 北口 歩いて5分のちいさなお店です。
書棚の古本は、販売もしています。
作品の展示を楽しみつつ。
お気に入りの1冊を選びながら。
おいしい珈琲をご賞味ください♪

(点滴堂公式サイトhttp://tentekido.infoより)

 
2019.11.05 Tuesday

海散歩

 
























 
2019.11.01 Friday

個展『原初の水 〜生まれなおし』

 
この秋は図らずも自らの生まれなおしという
これまでの人生の中でも稀なる重要な年となりましたが、
総ては今年の締めくくりとなるこの個展へと続いていました。


 





 
言葉になりません。

この個展のタイトルテーマが心に浮かんだのは今年の初めでしたでしょうか。
春の終わり頃から怒濤のように様々な再会やご縁が繋がり、
そして秋の台風で一瞬にしてこれまでの当たり前の日常を失い、
そこからまた全く新しい日常が生まれました。

生まれなおし。
それ以外の何物でもない令和の始まりの年となりました。

ここから新たに生まれる作品たちが、
これまで私の作品に於いて私以上に大変深い理解を示して下さっているギャラリーで
個展にてお目見えいたします。

これは何なのでしょう・・・。
私にもわかりませんが、
何もかもが新しく生まれなおしをしています。

ぜひ会場にお越しください。
作品をご覧ください。



MAJO個展
「原初の水 〜生まれなおし」

12月15日(日)-29日(日)水定休 12:00-19:00

会場/ gallery ARCA
神戸市中央区北長狭通4-7-2-201西  tel.090-6323-2037

個展会期中より、出展作品のオンライン販売を予定してくださっています。
販売開始日程は個展が始まりましたら
ギャラリーのブログ、SNSにてお知らせいたします。

ブログ https://ameblo.jp/tane320/
フェイスブック https://m.facebook.com/galleryarca/
インスタグラム https://www.instagram.com/galleryarca/
ツイッター https://twitter.com/GalleryArca

どうぞよろしくお願いいたします。


 
2019.10.28 Monday

アルカさんにて作品のネット通販開始になりました。

  
先日、神戸のギャラリーアルカさんに納品させて頂いた作品たちを、
アルカさんのネットショップに掲載して下さいました。
遠方のかたにもお買い求めいただけるようになりました。
 
ご興味ありましたらどうぞこちらよりご覧ください。
http://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1978195&csid=0&sort=n
 
 

写真は土鍋「月と森とオオカミ」。
アルカさんが撮影して下さったものをお借りしました。
  
直火で使えて保温性も高く、これからの季節一押しのアイテムです。
蓋は裏返して水平に置くことができます。
土鍋作品はこちらのものと、
同じくアルカさんのネットショップに掲載されています
兎モチーフの2点で最後になります。
もちろん両作品ともアルカさん店頭にて実際にご覧いただくこともできます。
 
  
そのほか上記リンク先のネットショップにて近作諸々お楽しみいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
2019.10.05 Saturday

追加納品のお知らせ

 
 
珍しく・・追加納品のお知らせです。
 
神戸元町のギャラリーアルカさんに
オブジェ、絵皿、カップ、ブローチなど新作を中心に追加納品させていただきます。
作品が店頭でご覧いただけるのは今月8日以降になるかと思います。
 
今年12月の個展のテーマに繋がる作品、
秋冬の季節にちなんだ作品、
そして常設で置いて頂いて居るものに関連ある作品、
企画展などではみられないバラエティに富んだラインナップになっています。
 
ぜひアルカさんにてお楽しみいただけましたらと思います。
 
本日2枚の写真は土鍋「月と森とオオカミ」です。
アルカさんに現在ウサギのモチーフの小サイズの土鍋が1点在りますが、
今回お送りするこの1点で土鍋の制作はおしまいになります。
大胆に彫刻を施した土鍋シリーズ、
おかげさまでご好評でこれまでにもお迎え頂いてまいりましたが、
土鍋は直火に強い特殊な土と釉を使っており、
継続して制作することが難しくなりました。
この機会に、そしてこれからの季節、お楽しみいただけましたらと思います。
 
 
 
ブローチは残り2点となっている青い鳥ブローチと、
完売しておりました天草陶石のおやゆびひめのブローチを納品致しました。
ブローチ類は現在は制作しておらず、在庫からの追納となっております。

どうぞよろしくお願いいたします。 


◆gallery ARCA
 神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201
 tel.090-6323-2037
 JR元町駅 東出口徒歩1分
 12:00-19:00 水曜定休
 
 

 
2019.09.13 Friday

二人展『言葉にならない絵付けの世界』明日より三日間の開催です。

 
前回より1年ぶり。
オーナーさんにもご協力・アドバイスいただき、
今回もとても素敵な空間が現れました。



akkaさんもそして私も新作が沢山でています。
空間でくつろぎながらゆっくりとご覧ください。

おこしを心よりお待ちしています。


akka MAJO 二人展
『言葉にならない絵付けの世界』

9月14(土),15(日),16(月・祝)  12:00-18:00 ※最終日16時半迄

会場 garden&spaceくるくる
鎌倉市由比ガ浜2-7-12 tel.080−5544−0021

JR「鎌倉」駅より徒歩15分
江ノ電「和田塚」駅より徒歩1分

全日在廊しています。





2019.09.11 Wednesday

14日より鎌倉にて開催します。

 

金銀彩焼成前。


akka MAJO 二人展
『言葉にならない絵付けの世界』

9月14(土),15(日),16(月・祝)  12:00-18:00 ※最終日16時半迄

会場 garden&spaceくるくる
鎌倉市由比ガ浜2-7-12 tel.080−5544−0021

JR「鎌倉」駅より徒歩15分
江ノ電「和田塚」駅より徒歩1分


全日在廊しています。
お越しをおまちしています。



金銀彩焼成前。


2019.09.07 Saturday

ラスターの海 〜企画展『私の人魚姫』

 

貝のような器・・・



陶芸の仕事を始めてこの夏でちょうどまるまる25年になるのですが、
15年くらい前のおぼえがきに、
陶芸の工程で一番苦手なのは釉がけだと書いたことがあります。
当時は本当にそうで、息を詰めるようにして全身硬直させて釉がけしていました。
ラスターのような特色のある釉の場合、
釉のかけかた一つで焼き上がりが大きく違ってきますからね。
釉がけも表現の大切な1つです。

あの時のことを思うと、私でもちょっとは進歩したのだなあと、
今回出展中の作品たちのラスター釉の釉がけをして、
その焼き上がりを見てつくづく思いました。
緊張もないし、自意識を手放して完全に任せている。。それができるようになった。

「こんな風になるといいな」が、そのまま、いやそれ以上に
まるでラスターの海原のような趣に焼上がってくれました。
狭い自己を手放して大きく任せるって大事なことですね。。



窯と火と一体になるってこういうことなんだなあ。
人智を超えて、陶芸ならではの醍醐味ですね。



この娘は↑
宮崎駿作品の中で唯一私の琴線に触れたポニョと波長が近いと感じます
(「崖の上のポニョ」は古神道と重ねると大変興味深い映画ですね)



企画展「わたしの人魚姫」は、今週日曜日が最終日となります。


企画展 『わたしの人魚姫』

8月28日(水)-9月8日(日)月・火曜定休 12:30-21:00

会場 点滴堂 東京都武蔵野市中町1-10 2階 tel.090-6796-5281
アクセス 三鷹駅 北口より徒歩5分



どうぞよろしくお願いいたします。


2019.09.05 Thursday

引き続き人魚つれづれ




現在開催中の点滴堂さんでの企画展は人魚のテーマ。
このテーマの根は私にとっては「原初の水」。
今回この企画展の作品にラスター(虹彩)が沢山顕れている理由がよくわかります。
原初の水の神話の出どころはラスター釉の発祥の地でした。
古代メソポタミアとその周域。

「原初の水」は12月の神戸での個展のテーマそのままになります。
今年に入ってから心に強く浮かんでくるテーマでした。

おのずと全てが関わり合い繋がってゆく。。
引き続き人魚がこうして顕れるのも、原初の水へのつながりからでしょう。

明確に顕れてきているものを、そのまま顕れるままに絵付けしています。
写真↑は下絵付けの状態。この後、金彩と銀彩を加え何度も焼成を繰り返し、
順調であれば14日からの鎌倉での展示でご覧いただけるかもしれません。



現在開催中の展示はこちらになります。


企画展 『わたしの人魚姫』

8月28日(水)-9月8日(日)月・火曜定休 12:30-21:00

会場 点滴堂 東京都武蔵野市中町1-10 2階 tel.090-6796-5281
アクセス 三鷹駅 北口より徒歩5分


新作を中心に作品約20点の出展です。
会場の点滴堂さんの空間は、この人魚たちにとって
とてもよい水になっていることと思います。

ラスターがこんな風に顕れることも珍しいです。
作品ぜひお手に取ってご覧くださいね。




上写真を含め現在絵付け中の作品たちは
鎌倉のお屋敷での展示でご覧いただけるよう進めています。
(なにぶん自然現象に左右される陶芸ですので確定ではありませんが。)
鎌倉の会場では、お庭の散策、
敷地内の茶房とともにどうぞお楽しみいただけたらと思います*


akka MAJO 二人展
『言葉にならない絵付けの世界』

9月14(土),15(日),16(月・祝)  12:00-18:00 ※最終日16時半迄

会場 garden&spaceくるくる
鎌倉市由比ガ浜2-7-12 tel.080−5544−0021

JR「鎌倉」駅より徒歩15分
江ノ電「和田塚」駅より徒歩1分




人魚と同時に天使も来ています。上写真の人魚とほぼ同時に生まれました。
アンデルセンの人魚姫のラストみたい。。






三鷹の点滴堂さんでの企画展、鎌倉での企画展、
ともにお越しをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。


Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode