アクセス解析
レンタル掲示板
2019.04.22 Monday

ぺいすさんでの 土の時間

  
土とたわむるぺいすさん胎内の間での土の時間。
先月諸事情により開催延期となりましたので改めましてのお知らせです。


開催日時/ 4月24日(水) 12〜13時(終わらなかったら14時まで制作できます)

会場/食堂ぺいす 胎内の間 鎌倉市大町2丁目9−39 鎌倉駅より徒歩13分

参加費/陶土1個3888円+ぺいすでワンオーダーお願いします。
(陶土1個でご飯茶碗が2個作れる量。親子で分けて使ってもOK。焼成代・釉代込み)

参加お申込みはMAJOまでメール majo_ceramica@yahoo.co.jp

または食堂ぺいすフェイスブックよりメッセージ下さいませ
https://m.facebook.com/falafelrecord

先着予約制。
予約後のキャンセルはご遠慮お願いいたします

胎内の間での土の時間はこの回が最後になります。
土壁、土床、癒しの空間
胎内の間にてお待ちしております。




2019.04.22 Monday

BOSQUEおわりました。




ぽかぽか陽気でお出かけ日よりの鎌倉。

ご来場の少ない展示となってしまいましたが、
海や山で自然に対し感謝をされているようでしたら
それが本意だと思います*

今回の展示、
沢山の方にみて頂きたい気持ちは残念に思いましたが、
少数のおこしくださった方々が本当に素敵な方ばかりで、
こういう方々の満たされたお心、
それも「足るを知ることによる本質的な満足」が、
世界中にひろがれば、みんなが幸せになるのにね、、と
葉っぱ小屋さんのオーナーさんとお話ししていました。

今回のBOSQUEではお越し下さった方々より心の豊かさを受け取り、
そしてとても癒やされました。
今回の展示作品にお心結ばれたお客様との不思議な出会いもありました。



とても丁寧にお客様が作品をご覧くださるので、
私ですらはっきりと覚えて居ない制作時の記憶までが
深いところから呼び覚まされたり・・・
覚えてないということは、
やはり私が作る作品は私のものではなく
私に全く属していないのを改めて感じます。
私はただのアンテナであり
映像を映すブラウン管のようなもの。



葉っぱ小屋のオーナーさんが
お客様の動向は全く予測はできない、というお話をされていて、
連休だから、土砂降りだから、ということも関係がなく、
葉っぱ小屋さんがそういった世間一般の事象に左右されない
ものづくりのお店であり、
私の作品もまたそういうタイプの作品なのでしょう。

なので、こうしたらお客様がたくさん見える、
こうしたらたくさん売れる、という
戦略もマニュアルもない、
まったくわからない、
ただ自分にできることは自分自信が健康でいること、とおっしゃっていました。

ほんとうにそうだと思います。
自分にできることはただ健康でいられること。



写真はすべて葉っぱ小屋さんの屋上庭園より。


2019.04.20 Saturday

土の日〜明日の最終日

 


昨日今日と葉っぱ小屋さんでの土の日でした。
ご参加くださった皆さまが本当に素敵な方々ばかりで・・・

土が心地よく
無邪気に
無心に
私もおそばで一緒に過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
(本日の写真は全て葉っぱ小屋さんのインスタグラムよりお借りしました)




5月の土の日は18日(土)、23日(木)
6月の土の日は14日(金)、16日(日)
に開催予定です。
詳しくはMAJOトップページ掲載の土の日情報をご覧ください*



happa do さんとの二人展「BOSQUE はてしない物語」も
明日最終日をのこすところとなりました。
今回いつにもましてあっという間のひと月に感じられました。

会期の終わりになってしまいましたが、
今回のBOSQUEに加えたいと思っていたオオカミの絵皿
タイトル「tono libre 自由な調べ」を、今日納品させていただきました。




明日最終日は16時閉店となります。
おこしのご予定のみなさまにはどうぞお時間ご注意くださいね。

明日私は13時より閉店まで在廊しています。
どうぞよろしくお願いいたします*

 
happa do & MAJO二人展『BOSQUE はてしない物語』


4月4日(木)-21日(日) 月・火定休
11:30-17:00 最終日16:00まで

会場 葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 電話080−1164−9020
アクセス 鎌倉駅西口より左へ100歩


お越しをお待ちしています*


2019.04.19 Friday

長野の喜劇駅前食堂さん、今期の営業始まりました




雪に閉ざされる冬は冬眠されていた長野の喜劇駅前食堂さん、
本日19日より春の営業スタートいたしました*

MAJOからは、人気の青い鳥赤い鳥ブローチや
山桜と陶石の指輪・各サイズ、
和菓子小皿うさぎ、
絵皿を常設していただいています。
(本日掲載の写真の作品は全て置いて頂いています)



小渕沢から小諸を結ぶかわいい小海線の八千穂駅、
駅からすぐ(徒歩250歩)の駅前食堂さんは
古い蔵造りの呉服屋さんの店舗をほぼそのまま利用した広い店内に
ぎっしり作家物の作品や日用雑貨など展示販売しております。
2階は喜劇駅前理髪店という名のギャラリーになっています*

食堂でもなく
理髪店でもありませんが、
ものづくりにご興味がある方には
楽しんでいただける空間であること請け合いです。

連休、夏休みなど機会がありましたらぜひ遊びにいらしてくださいね*
本年も11月までどうぞよろしくお願いいたします*



喜劇駅前食堂 >公式ブログ

 長野県南佐久郡佐久穂町穂積1422
 JR小海線「八千穂」駅より八千穂駅前通りを約250歩
 tel..0267-88-3165 (090-8110-0316)
 11:00〜17:00
 定休日/月曜・火曜(祝祭日の場合open翌日休)
 12〜3月の間は冬眠により休業。
今期は2019年は4月19日よりオープンです!



(上の店舗写真は喜劇駅前食堂さんよりお借りしました)



2019.04.19 Friday

カンムリヅル

 


何故か私が幼稚園児の頃から
絵のモチーフとして登場しているカンムリヅル。


今日、昔から応援してくださっているお客様が展示に見えて
『今まで見たことない、新しい感じの作品ばかり。。』というご感想。
このカンムリヅルの表現に使った技法を取り入れたことで
更に表現の幅が広がったように感じます。
今後必要な時にまた展開させてみたいと思っています。

今日のお客様もそうでしたが、
私のお客様はお一人で展示に来られる方がとても多い。
お一人で心の内の言葉を聞かれるようにして
しんと丁寧に作品と対峙されているお姿、
とてもありがたく感じます。




happa do & MAJO二人展『BOSQUE はてしない物語』

4月4日(木)-21日(日) 月・火定休
11:30-17:00 最終日16:00まで(21日の13〜16時在廊しています)

会場 葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 電話080−1164−9020
アクセス 鎌倉駅西口より左へ100歩

お越しをお待ちしています。


2019.04.18 Thursday

はてしない森へご案内いたします*


今日は葉っぱ小屋さんに在廊させていただいていました。
(日付変更線を越えましたがまだ今日の感覚なので今日と書かせてもらいますね)

遠方からお越しくださった方もいらして、
今回の展示は特におひとりずつゆっくりとお話しさせていただける感じですので
久しぶりにしみじみと楽しい時間を過ごさせていただきました。

会場で作品の写真も撮影できましたので
今日はすこしそのBOSQUE(森)の世界をご案内いたします。。



今回メインテーブルでパッと目を引くのが「せいめいの樹」。
この展示期間がちょうど二十四節気の清明を含んでいることと
それから人にとって生命である大切な樹という意味で名づけられています。
おかあさんの樹と、私はひそかに呼んでいたりもするオブジェです。
写真ではこの樹の上部のみ写っていますが、母幹はふっくらぽってりとしていて
豊かに生命の水を含んでいる様子になっています。
思わず手を触れる方もいらして、そのお気持ちがとてもよくわかる感じです。
お越しの際にはぜひ母幹に触れてみて下さい。









美人さんたち。
以前おぼえがきにもご紹介させていただいたのですが、鮎たちです。
私の毎日の散歩コースで会うことができるちいさな命たちです。
河口で生まれ、海をめぐり
そしてまた川に還り
上流へ上って大人になってからまた川を下り、
最期に河口で卵を産んで1年間の寿命を全うする循環の姿に
寿命の短さよりむしろ私は、はてしない物語を感じます。
鱗の一枚一枚とても心地よく描かせていただき幸せに満ちた制作の日々でした。
ほんとうにかわいい生命たち。



深い森より顕わる水の守護。
さまざまな龍たちも今回たくさん顕れています。
今日もお客様に『龍がたくさんですね!』と言われました(^-^)
先月参加させていただいた企画展「櫻の園」からのつながりで
お越し下さったお客様もいらしたようで
今回龍と出会ってお迎えくださったとお聞きしてとても嬉しく感じました。
この龍たちは、川と海をつなぐ大地の女神、瀬織津姫の神使でもあります。


最終日まで残りわずかとなりましたが、
また少しずつおぼえがきにてBOSQUEをご案内させていただこうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


happa do & MAJO二人展『BOSQUE はてしない物語』

4月4日(木)-21日(日) 月・火定休
11:30-17:00 最終日16:00まで

会場 葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 電話080−1164−9020
アクセス 鎌倉駅西口より左へ100歩

21日は13時より在廊しています。

***

また、会期中に開催されるワークショップ「土の日」も
各日若干お席がありますので、もしよかったら実際に土に触れてみてください。



葉っぱ小屋の4月の土の日

19日(金) 13-15時
20日(土) 13-15時 残席2名

予約制になります。
開催日の前日18時までにお申込み下さい。


入会費無料

参加費 1回 4000円 /土代、釉代、焼成代、税込
     中学生以下はおひとり1回3500円

完成した作品は約ひと月後に葉っぱ小屋にてお手渡し、
または宅配便にてお送り(要送料)します。


土の日へのお問合せ・お申込みは葉っぱ小屋まで。
 
メール  info@happado.com
電話   080−1164−9020

葉っぱ小屋店頭でもお申込み頂けます。
鎌倉市御成町11-10 2階

 アクセス:鎌倉駅西口より左へ100歩。
 御成通り右手インテリアマサキさん2階
 
店頭申込み・お電話の受付時間は11-17時。
月・火曜定休

及びオーナーの制作期間中は不定休となりますので
葉っぱ小屋サイト
http://happado.com/oshirase/
にてご確認お願いします。

または直接MAJOまでメールでお申込みください。
majo_ceramica@yahoo.co.jp

***


2019.04.15 Monday

ぺいすさんでの土の時間

 
キャンセルがでましたので若干お席に余裕がでました故、
再度告知させていただきますね。

*********

鎌倉大町 食堂ぺいす「土の時間」

開催日時/ 4月24日(水) 12〜13時(終わらなかったら14時まで制作できます)

会場/食堂ぺいす 胎内の間 鎌倉市大町2丁目9−39 鎌倉駅より徒歩13分

参加費/陶土1個3888円+ぺいすでワンオーダーお願いします。
(陶土1個でご飯茶碗が2個作れる量。親子で分けて使ってもOK。焼成代・釉代込み)

参加お申込みはMAJOまでメール majo_ceramica@yahoo.co.jp

または食堂ぺいすフェイスブックよりメッセージ下さいませ
https://m.facebook.com/falafelrecord

先着予約制。

食堂ぺいすさんの胎内の間での土の時間はこの回で最後になります。
土壁、土床、癒しの空間*胎内の間にてお待ちしております*





2019.04.14 Sunday

ライオン

 


今日の写真は
葉っぱ小屋さんのインスタグラムよりおかりしました。
happa doさんのライオンのオブジェ作品と、
今回の展示のイメージで描いて下さった壁画と、
そこに飾られた鮎の小皿たちも背景に写っています*

happa doさんの作品にライオンが登場したのは私は初めて拝見したのですが、
『MAJOさんはやっぱりライオンだと思って。』とおっしゃって下さったのが嬉しい。
ライオンと私とは幼少時より並々ならぬつながりがあるのです。
(このお話も長くなるのでまた機会がありました時に・・(^^)



いつもおぼえがきをお読みくださっている方には
あまり関係がないことかもしれませんが、
ここおぼえがきの抜粋記事をインスタグラムにアップしていましたが、
あまりの使い勝手の悪さに、
かねてよりインスタグラムは今後やめさせていただく旨を
インスタグラム上でお知らせさせていただいておりました。
そして先日私のネット環境では続けるのが難しいと判断し、辞めました。

もしかしたらインスタグラムを辿ってこちらをご覧になる方も
おられるかな、と考え、記させていただきます。

もちろんここおぼえがきは変わらずつづけさせていただきますので
SNSのような手軽さはまったくありませんが、
ご興味ありますようでしたら引き続きご訪問頂けましたらと思っています。
手軽さをとった故に捨ててしまったものが実はもっとも大切だった
ということも往々にしてあり、私はその大切なことを書き記しているつもりですので
ここおぼえがきをお読みいただけることはとても嬉しく感じております。

私は、書くのも趣味的に(笑)好きですが、ほかの方のブログを読むことも好きで、
(近年は読み応えのあるブログが少なくなってしまって残念なのですが。)
やはりブログは私にとって不変なものに感じます。
SNSはどうしても制限があり
内容が規定にはめられた浅いものになっているのに関わらず、
本意でないものが拡散されることにとてもストレスを感じます。

『深く考えずに営業と割り切ってやればいいのに。』というお声もありますが、
そうなってくると何の為に生きているのか?というところまで
深く関わってきてしまいます。
この地上に生きている時間や思考は分断されるものではなく、
すべてが大地に沿うものであり生き方そのものである、と強く感じ取っていますから。
そしてその生き方すべてが作品に繋がっています。
営業と割り切った時間や思考は、流れの中で作品の中にも
営業と割り切ったものが含まれてゆきます。
私はものを作ることを核に置いている以上そのようにはなりたくない。

ギャラリーやお店でしたら、
営業のツールとしてSNSをうまく利用されることも
現代の日本では当然なこととも考えています。

個人の作家とギャラリーやお店の立場はまったく異なり、
それぞれの理にかなった運用によって
うまく循環がおきることと思っています。

私の場合はそれにツイッターやインスタグラムなどは当てはまらなかったと
数年にわたって実際にやってみて感じた次第です。

幸いなことに、私の書くものはこのおぼえがきでないと伝わらない、意味がない
とおっしゃって下さるギャラリーやお店のオーナーさまも多く、
中には直接このおぼえがきをお店のツイッターにリンクして下さっている
オーナーさまもいらして、本当にご理解くださり、
何が双方にとって一番良い方法かを見極めて、
最良の手段をとって下さっているのには感謝ばかりです。
(そしてまたこのおぼえがきを読んでくださる方より、
おぼえがきを含めての作品集を出版したいという
お申し出があったことにも本当に嬉しく思っています。
本の制作についても順次おぼえがきさせて頂こうと思っています。)
こういった細やかさがなければ、伝わらないことは多いと思います。
ものづくりの現場から作家が荒く浅いものを拡散しても
同じ波長の荒く浅いものへつながるだけで
何の意味もないと私は考えています。

このようなマイペースではありますが、
自分のペースを大切にすることで、
私が自然から受け取ってお届けしたいと感じることや
日常のなかでインスパイアされたことなど、
ご縁のある方にここおぼえがきにて心地よくお届けできたら
それがいちばんだと感じます。

今後ともおぼえがきをどうぞよろしくお願いいたします*


展示情報の一覧はホームページのトップページから常時ご覧頂けます。
展示に関してはこちらが便利に知っていただけるかと思います。
合わせましてどうぞよろしくお願いいたします。

2019.04.13 Saturday

龍とみなも月

 



引き続き龍たちが遊びに来ています。

うつわ全体で一つの世界となっているアスールカップのシリーズ。
お手に取ってぐるりと眺めてお楽しみください。





本日は「BOSQUE はてしない物語」の在廊日でしたが、
偶然初めてお越しの方とも深いお話しさせていただきとてもよい一日となりました。
ありがとうございました。

会期も中盤となり、これまでにお迎えくださった作品たちもさまざまで
器と出会ってくださったこと、うれしく思っています。

今日は新作含めて少し追加納品もさせていただきました。
これより会期後半もどうぞよろしくお願いいたします。

 
happa do & MAJO二人展『BOSQUE はてしない物語』

4月4日(木)-21日(日) 月・火定休
11:30-17:00 最終日16:00まで

会場 葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 電話080−1164−9020
アクセス 鎌倉駅西口より左へ100歩


2019.04.12 Friday


「はてしない物語」のテーマから、
『螺旋や環をイメージする。』とhappa doさんが閃き乍らおっしゃいました。

そのことだまから私のもとにも作品たちが生まれてきました。





今回ブルーの器の新作も充実しています。(下写真は現在の展示風景より)

見込みのみならず、ぜひお手にとって
高台や表の装飾も合わせてご覧になってみて下さい。




 
happa do & MAJO二人展『BOSQUE はてしない物語』

4月4日(木)-21日(日) 月・火定休
11:30-17:00 最終日16:00まで

会場 葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 電話080−1164−9020
アクセス 鎌倉駅西口より左へ100歩

13、17、21日は13時より閉店まで私も在廊しています。
明日の在廊日には少し追加の作品も持って行こうと思っています。


Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode