アクセス解析
レンタル掲示板
2020.08.22 Saturday

つぎつぎと

 

8月に入ってから毎日のように様々な方々と会うことになり

様々な展開を迎えています。

 

とにかく直感がGo!と言っている事なら正しい。

 

陶に限らず、表現の幅も広がります。

 

すべてのレベルを上げると決めてから本当にそうなっています。

自分で決めれば本当にそうなるのだなあと、

当たり前のことを当たり前のように感じています。

 

実現させるコツのようなものもわかってきました。

人の身体のつかいかた。

スイッチの入れ方というものが特に不可視の世界側に在って

それを知っていると物事の流れが変わることを知りました。
 
そしてそのスイッチの在処は自然が教えてくれます。
自分の体の自然。
海や山の自然。

総て繋がっています。

 

 

 

写真は日常の飲み水を頂いて居る

ヤマトタケルの湧き水とその案内人*
 
 
 
2020.08.13 Thursday

あらあらあら

  

弁天様はいるわ・・大天使はいるわ・・獅子は天翔けるわ・・

 

まるで神話のような今日の空模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

2020.08.11 Tuesday

いまこそ

  
ああ

 

人生自体がきちがいじみているとしたら、

 

では一体、本当の狂気とは何か?

 

本当の狂気とは?

 

夢におぼれて現実を見ないのも狂気かもしれぬ。
現実のみを追って夢を持たないのも狂気かもしれぬ。

 

だが、一番憎むべき狂気とは、
あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまって
あるべき姿のために戦わないことだ。

 

「ラ・マンチャの男」より

 

 

 

 

 

 

 

2020.08.10 Monday

農園にて

 

昨年の11月ぶりにあらく農園さんへお手伝いにゆきました。

 

今年の私の展示にお越しくださった農園の皆様*

その節は本当にありがとうございました。

あのときはまさかの雪が降って。。と

すっかり顔なじみと成りました皆様とのお話も弾みます。

素敵なご縁に感謝しかありません。 

 

 

出荷のお手伝いと収穫のお手伝い。

そして草刈のお手伝いをさせて頂きました。
知らないことばかりで、たくさん教えて頂いたので
ほんとうに微力ながらのお手伝いではありましたが・・。
 

 

 

農園のAさんが『私の子!』ととてもいとおしそうに、

まあるいズッキーニを収穫します*

 

 

ヒョウタンは灯にするのだそう。
まだうふ毛でおおわれた可愛い子たちが葉影に見つけられました*

 

 

葉脈の美しさに魅了されたこんにゃく。

 

 

ゴーヤはすっかり熟すと中が赤くなり甘くなります*
種の周りの赤いゼリー状のぷるぷるを、休憩時間にみんなでいただきました*

 

 

 

 

  

あらく農園さんのブログでもこの日の事、ご紹介くださっています*

https://ameblo.jp/katakura-farm/entry-12616511006.html

 

農園のみなさまありがとうございました***

非力ではありますが
またお邪魔させていただこう・・と思います*
 

今日の朝昼ごはんはあらく農園さんのお野菜たっぷり*

この夏、初!のガスパチョの材料もあらくさんのお野菜🎵
ありがたい*
感謝*

 

 

  

2020.07.21 Tuesday

どんどん言えと黄金虫に言われましたので*

 

 
さっき道を歩いていたら
大きな黄金虫が飛んできて
私の喉にドン!とぶつかってから
また飛んでゆきました。
こんなことってある?(笑)
 
どんどん言えってことかなと思い、今日のおぼえがき。
 


 
これから起こることは
国だとか
宗教だとか
党派だとか
主義だとか
そういった既成概念でとらえると見誤ります。
 
幼い頃の疑問は真実を見ています。
本当に地球は丸いの?
なんで星は光ってるの?
 
これまでの長い歴史の中での固定概念をいちどすべて捨ててください。

 


 
昔からよく知っている、
専門的な知識がある、
有名な人が言っていた、
自分にはこれまでの経験がある、
そういったもののみかたは真実を遠ざけます。
 


 
世界は人々の思いで顕れ出来上がっています。
たんなる多数決ではなく、一人一人の心の光の量で決まる。
だからどうぞネガティブな思想やエネルギーに捉われず
成りたい世界を思い描いてただワクワクとお過ごしくださいね。
 
心の光の量がいまこの世界に圧倒的な強さで満ちています。
みなさんもその波に乘ってください。
 
これから先はもう本質だけの世の中になり、良い事しか起こりません*
 


 
 

 

2020.07.13 Monday

コロナを越えて

 
高校生の時、
『日本海側にいくと誘拐されるんだって!』という
都市伝説が流行っていました。
ずいぶん後になって
北朝鮮の拉致事件ということがあったのを知らされました。
 
大学生の時、
『東京ディズニーランドで子供がいなくなるんだって』という
都市伝説が流行りました。
 
大人になって、
都内の文化センターで陶芸の講師をしていた時、
文化センターの掲示板にとても気になるポスターが貼ってありました。
それは子供の人身売買を防止する訴えのポスターで
『お金で子供たちが売られています。
これは「現代」の「日本」で起きている事です。
身の回りで不振なことがあったらすぐに警察へ』
といった内容のものでした。
このようなポスターが貼ってあることを友人に話しても
『ええ?いまどき?』と吃驚されるばかりでした。
 
すでにアメリカやヨーロッパでは情報開示されているようですが
まもなく日本でも(すでにyahooニュースには少しずつ出ていました)
このコロナというあまりに不自然な世界的現象の本質が明かされるようです。
 
この話題を私が取りあげたのは
日本でもし再び自粛要請が出た場合、
これをお読みになっている皆さまには
何があっても外出を控えてほしいと思ったからです。
 
はっきり言ってマスクや消毒などどうでもよいんです。
日本では7、8月が要注意といわれています。
テレビのニュースでも都内の感染者数を上げてきたことには意味があると感じます。
今日はクラスターといっていましたね。
やはり、と思ってしまいます。
 
人の集まるようなところ、
大きな劇場、
大きな病院、
人込み、
都心部の電車、
そういったところへ行かないように本当に気を付けてください。
停電になることも在るかもしれません。
しばらく分の食料とお水をお持ちになった方がいいかも。
 
もしかしたら山の中や人気のない海も気を付けてください。
 
何もなければそれでよしです。
 
先日の三浦半島の異臭事件、
アメリカの軍用機が何事かと感じるくらいに沢山飛んでいた事、
閉山された富士山はアメリカ軍が演習に使っている事。
(本当にコロナのせいなら他の山も閉山されるはずです)
日本のテレビのニュースではまだほとんど何も報道されていません。
 
すべてこれから明かされるでしょう。
ここにそのソースのリンクを貼れば
簡単にお伝えはできるかもしれませんが、
個人個人にとって重要なことは
なにより表面的なコロナにどうぞ惑わされず
世の中の本質を視てください、ということです。
そしてもし次回、外出自粛の要請がでるのは、
コロナからではなく、
あなたの命を守るためだという事だけ、どうぞ覚えていて下さい。
 
真実を追いたい方は、
コロナという現象がいったい何なのか、
いま世界で何が起きているのか、
日本のテレビや新聞などのマスコミではないところで、
広い視野を持ってご自身で調べてください。
いまは日本語での情報もネット上に出ています。
本質に目を据えて真剣にたどればたどり着けます。
そういう意味ではネットの時代はすごいなとも思います。
 
あと少し、大変な時期を越えましたら
もうその先にはこの5000年間とは比べようもない、
素晴らしい時代が待っています。
すでに世界はそのレールに乗っています。
そのために世界中を巻き込んでコロナという現象を利用したのですから。
 
ほんとうにあと少しの我慢です。
 
「paciencia/我慢」というスペイン語の語源を辿ると
「paz/平和」 という言葉にたどり着きます。
これは現実として大変深い意味のある源だと改めて思って居ます。
 
 
今日もたくさん海に歌ってきました。
 
 
 
2020.07.02 Thursday

大祓明けて今年後半の初詣。

 

昨日の大祓と同じく暴風雨のなか

今日も呼ばれて江の島へ。

 

 

お参りさせて頂いて居る間はお日様がのぞき

 

 

 

 

気持ちよいくらいに大荒れの海に跡形もなくすっかり洗い清められ

 

 

 

 

 

 

 

洞窟の奥のお宮は貸し切り状態。

 

 
縄文人の声を出してみれば響く。

 
弁天様のご縁だなあと感じ入り。

 

奥のもと宮で天地をつなぎ、

 

清涼な漆黒の宇宙そのものをしっかり受け取りました。

 

 

 

 

 

 

感謝のおつとめ終えて揚々と今年の後半まいります。

 
 

 

2020.06.30 Tuesday

夏越祓

 

今年の6月の大晦日は大雨になりました。


大好きな海の際の神社に向かっていると
とても気になる自然の場所が心に浮かぶので、
まずは小さな山を登りその場所で大地と海にうたをうたいました。

 

 


一度も訪れたことがないのになぜかずっと気になっていた場所でした。

 

うたをうたっている間

アオスジアゲハとツバメが円を描いてずっと頭上を飛んでいました。

 

 

アオスジアゲハは私がうたい終えて、山を降りて、山の出口まで
ずっと一緒にまるで見送るようについてきてくれました。

 

そのまま胸にスサノオという言葉が浮かぶので

そのお山のすぐ傍にある小さな漁港のスサノヲノミコトを祭る名もない神社へ。

 

拝殿でお参りをしていると
大地からもりもりと波打ち沸き立つようなエネルギー。
地の底から私の目の高さまでエネルギーの水位があがって
波打っていました。(エネルギーも水位というのかな)

 

 

それから波打ち際を裸足で歩きながら海のきわの神社へと向かいました。

 

  

 

 

禊橋のたもとで手を清め

茅の輪をくぐりました。

 

 
最初に心に浮かぶので、
本殿の奥の目隠しされて見えないお社の水の女神をお参りしました。
すると
「ゆるみゆるめ」
という言葉が降りてきました。

 

次に奥の宮にお参りしていると、
カラスがわざわざやってきて近くの枝に止まって羽繕い。
(珍しい事です)

 


マリアの木。

 
本殿にお参りをさせて頂き、

そして境内のお咳稲荷さん(喉を使うかたの守護神)と、
同じく境内のイザナギイザナミを感じる赤ちゃんや幼年期に縁のある

水天宮にお参りしました。

心導くままに。

 

 

 

お参りをしている間はうす曇りでしたが

終えたとたん雨が強く降り出しました。
 
 

帰りはまた波打ち際を歩きながら

ゆるみゆるめの歌(自作の即興・笑)を歌いながら帰ってまいりました*
 

エネルギーに満ち満ちた善き日の善きお参りになりました。

ありがとうございました。

 

 

 

2020.06.27 Saturday

黄金の龍

 

 

 

 

2020.06.02 Tuesday

梅の郷

 

今年も地元の山奥の梅の郷へ。

 

 

 

今年は去年よりも1週間ほど早く

梅の収穫時期が訪れました。
こちら↑の木をメインに
登らせて頂いて(ごめんね・・といいつつ、木登りは好きです)
今年は凶作とはいえ個人的には沢山の梅の実をとらせて頂きました。

 

 

 

 

最近陽光のエネルギーがすさまじいですね。

 

紅天女みたい。。

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の秋の台風で折れてしまったと聞いていた

龍のような天然記念物の梅の古木・・

 

 

 

折れて根元が二つに和割れていましたが

支柱からはずれて地面を這う様に・・

・・けれど生きていました!

 

 

生きて今年もたくさんの実をつけてくれていました!

農園の方にこの龍の梅の実も

お分けいただきました。。大切に頂きます。

 

 

 

梅の郷を後にして山から海へ。

 

 

マリアの木。

 

 

 

マリアの木の元で。

 

 

 

 

 

お腹がすいたら

有機の蕎麦畑を持っているオーナーさんのお蕎麦屋さんで。

蕎麦の実の薄皮がまだ新鮮な緑色をしているままに挽いて

薄緑がかった麺。ここのお蕎麦は新鮮で本当においしい。

 

なんて幸せな一日。

 

 

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode