アクセス解析
レンタル掲示板
2020.04.03 Friday

MAJO個展 『羽衣』はじまりました。


 












 
 










沢山の方にお力を頂き開催させて頂いて居ます。
おかげさまで感謝と祈りの展示が顕れました。


◆MAJO個展 『羽衣』

4月3日(金),4(土),5(日) 12時半-19時(最終日18時)
会場/自由帳ギャラリー
杉並区高円寺北2-18-11 tel.03-5373-0306

お越しの皆さまにはご心配がないよう、
換気をよくし手洗いうがいに徹底しお迎えいたしますが、
大前提と致しまして、
お客様にはご無理のないよう、
そしてご健康へのご留意第一にお考え頂きたいと
心より思っております。。


 
2020.02.03 Monday

舞う釉

 

 
2回目の焼成を終えて窯出し。
これは舞だと気づいた釉がけ。
 
このあとさらに筆で釉を描くように付けて現在焼成中です。
 

 
絵皿からの振動があまりに微細すぎて
息が苦しくなるくらい。

前回の神戸での個展では
目の前にあるのに
作品が見えないとおっしゃるお客様がいましたよ、と、
ギャラリーオーナー様がおっしゃっていました。
不思議なことですね、と。

地上の全てのものは振動を持っている。
あまりに振動数が異なると
異なる界に存在することになるのだろうか。

どこまで行くんだろう。
この作品たちは。
うまく最後の焼成まで辿り着けたら
賢治テーマの展示に出します。

*
*



おやつに素朴なスコーンを焼きました。
地粉にライ麦をブレンドするのが、力があって最近の好み。

香り高いスペインのオリーブオイルに浸していただきます*
 
 
  
2020.01.29 Wednesday

舞うように

  




 
土で作る工程
釉の工程
絵付けの工程

それぞれの工程の各間々に焼成の工程を何度も経て完成へと導きます。

それぞれの工程の中で、むかしは釉の工程が一番苦手でした。

*

今日の暖かな一日。
1月だというのに水を使う仕事がこんなに心地よく作業できるなんて、
と、水にどっぷり浸かる釉がけの作業を今日に宛てました。

私の作品の釉がけには、
日本の陶芸で一番メジャーな「どぶ浸け」ではしていません。
どぶ浸けというのは、バケツ等に作り置いた釉薬にどぼんと作品を浸す釉のかけ方。

私は釉の味わいと絵付けをするので絵の保護を第一に思って
基本的に筆付けという、筆で絵を描くような釉の付け方をしています。

現在制作の作品は、この筆付けで釉を付ける前に、
氣の流れを感じさせたくて、手で風を切るようにして釉をつけています。
この氣流の釉がけをし、一度焼成をした後に、絵付けを施し
その上に筆付けで釉付けをする、という2段構えの釉がけをしています。

そして今日は、この氣流の手での釉がけ作業をしました。
手を釉につけっぱなしにするので、寒い日には結構きついですし
寒くて体がぎゅっと硬くなってしまって繊細な表現が難しいのですが、
今日はこの氣流の釉付けにうってつけの日。

手で釉を掬って、
素焼きの器の上を行き来する。

『あ、
これは「舞」だ。』

と心に浮かびました。
氣流の手での釉付けが舞だとわかったとたん、頭は空っぽに、
ただただ手が動くままに釉のしるしがうつわの上に顕れ始めました。

こんな風に釉がけができたのは初めてのことです。
作品制作の各工程の中で、釉がけが苦手と思っていた時期もありましたが
今日はすべての工程が、統合されたように感じました。

今日の陽気に感謝です。

*

お仕事の後はおやつタイム。
大好きなキャロブを使って
干し果物とひまわりの種が入った素朴なケーキを焼きました*





今日の作品の完成までまだまだ工程がありますが、
最終的にうまく完成いたしましたら2月8日からの展示「天氣輪の柱」に出展致します。
 
 

 
 


あじまちづこ MAJO二人展
「天氣輪の柱」

2月8日(土)-24(月祝) ※10,17日お休み
11時-21時 最終日19時迄

会場 古本イサド ととら堂
神奈川県逗子市逗子5-3-39 tel.046-876-8606
JR逗子駅、京急新逗子駅より徒歩5分



一昨年に引き続きまして第2回目の宮沢賢治をテーマとした二人展の開催になります。
今回会期日数と開廊時間が長いため、
お手数ですがお越しの際には事前にご来廊日時をおしらせいただけましたら
合わせまして在廊致しますのでぜひのご連絡お待ちしています。
会期中開廊時は、私の在廊がなくとも店主さんが常駐されてますので
作品はご覧いただけます。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
2020.01.19 Sunday

制作中

 


スズメのおひなさまのパーツです。

針の先でちいさなお顔に表情を付けてゆきます。

 
 
 
2020.01.09 Thursday

総ての宇宙の形

 
宇豆比古さんがたくさん。



真冬のつらいロクロの水引きも
今日は恵みのあたたかさ。
昨日の雨が春を呼んだ。

  
2019.12.08 Sunday

「誕生」

 
金彩工程。





MAJO個展
「原初の水 〜生まれなおし」

12月15日(日)-29日(日)水定休 12:00-19:00

会場/ gallery ARCA
神戸市中央区北長狭通4-7-2-201西 tel.090-6323-2037

個展会期中、出展作品のオンライン販売を予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019.12.06 Friday

下絵付け工程

 




 

バラを染め

宇宙へ赴き
ひたすら絵付け中。。



MAJO個展
「原初の水 〜生まれなおし」

12月15日(日)-29日(日)水定休 12:00-19:00

会場/ gallery ARCA
神戸市中央区北長狭通4-7-2-201西 tel.090-6323-2037
アクセス

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019.12.05 Thursday

madre y su hijo 行程


madre y su hijo ・・・母子。
施釉前。



MAJO個展
「原初の水 〜生まれなおし」

12月15日(日)-29日(日)水定休 12:00-19:00

会場/ gallery ARCA
神戸市中央区北長狭通4-7-2-201西 tel.090-6323-2037
アクセス

 

 

2019.09.25 Wednesday

三日月高台

  ふたつの月の重なり。
2019.08.24 Saturday

ミガスカフェのスコ〜ン

ギャラリーで開催するお茶会などで
主に焼き菓子などご提供させていただいているMAJO主宰のミガスカフェですが、
納得のスコーンの新作が完成しました。

スコーンは焼き菓子の中でも個人的にかなり好きな方なのですが、
これまで様々な試行を重ねており、
自分らしくてこれならミガスカフェの個性に合っている!という
スコーンがようやく焼きあがりました。



このスコーンの個性としては梅酢で膨らませているところ。
乳製品、卵不使用。梅好き、粉もんずきの私らしいスコーンです*

来年はミガスカフェも新たな展開を迎えそうな感じですので、
いつかの機会にご賞味いただけるとよいな、と思ってます。


Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode