アクセス解析
レンタル掲示板
2018.08.15 Wednesday

キャロブの生チョコ


チョコではないので「生キャロブ」と呼ぶべきでしょうか。

不本意ながら「チョコの代用品」とよく言われるキャロブですが、
ハーブっぽい香りと、ドライフルーツのような味覚が気に入りました。

いつも精油を分けていただいている長いお付き合いの漢方のお店で
キャロブというものを教えてもらい、お菓子に初めて使ってみたのでした。

キャロブに、はちみつ、レモンピールを練り混ぜて冷蔵庫で固めただけの生キャロブ。
スモモと一緒に頂くと、なんとなく高貴?なお味のデザートという感じがします(笑)
これもまた火を通していない、調理していない、というところでも気に入っています。



チョコの素地が持っている荒さと強さのようなものがなくて、
繊細でフルーティな雰囲気です。

ただ、キャロブ自体に甘味があり(昔ヨーロッパでは砂糖の代わりに使われていたそう)
お菓子に使用するのにはとても良いのですが、
ダークチョコを欲するときにはやはりカカオの出番となります。



食に連動した企画を考えていることもあり、
ここ最近しばらく、食に関するおぼえがき多めになってるような感じです。

器と食、という組み合わせは定番ですし世に星の数ほどあれど、
私の陶芸は器というものから切り離されたので
(もちろん使われる方が器として使っていただくことは自由ですし、
その自由さが嬉しいと感じています)、
私が企画するのでしたら器と食という階層ではないところで、
食は食としての独立した企画、
自然体の中から、人や自然そのものに教えていただいたことを顕すような
食の企画にしたいと考えています。

きちんと内容が決まりましたらまたいつかおぼえがきにてお知らせさせてください。


2018.08.15 Wednesday

つれづれ


今日はかなり過ごしやすい気候で助かりますが、
この夏は気温の高さよりも、
湿度の高さに参ってしまっています。
粘土も乾かないですし・・仕事も体調も滞りがちです。

粘土の方は自然に任せるしかありませんが、
体調の方はこのままだと夏バテしそうだなと感じたので
今日の朝昼ごはんは生食メインにして、なるべく火を通さないもので。



6月の体調が教えてくれた、”調理しないものを食べる”。
その自然の学びがここにきて活きています。
体が教えてくれることってすごい!


今日はモニカのママのスープにはきゅうりのかわりに冬瓜を入れています。
冬瓜も大好物。
煮ればトロトロ、生でサラダなどで頂くのも大好きです。
今回はもちろん生でスープへ。

全粒粉のパンを焼いたので
ペルーの知り合いより教えてもえらったアボカドのサラダ・ワカモーレを
塗って食べました。(美味しくて!パンをさらに追加しました(*^-^*)

ニンジン、パプリカ、甘酒、ヨーグルトのジュースも定番化しています。
甘酒は最近地元の酒屋さんで買っています。甘味が少なくて気に入っています。
甘酒は飲む点滴というくらいですから、、この気候の救いの神です。
(おこめってすごい)

煮豆のピクルスも定番。冷蔵庫で浸け置きしています。

デザートは熟れ熟れのすもも。
夏バテ防止に、瓜類と桃・梅類の生食はもはや必須になっています。



昨晩は涼風爽やかで過ごしやすいはず。。でしたが、
窯焚きをしたので、工房内は今も灼熱の太陽のような暑さ(熱さ)。
今日は工房を抜け出して図書館へ行ってきます*


2018.08.14 Tuesday

大好きな大地

 
先日ご紹介したLuis氏の制作ビデオに、
愛する故郷の大地がたっぷりと映っていて心に栄養をじゅうぶん頂きました。
ほんとうに、大好きなla Ramblaの大地。
(本日の写真は全てLuis氏のビデオよりお借りしました)





思えば不思議なご縁です。
当時もおぼえがきを書いていたので、
その頃からお読み下さっている方はご存知かと思うのですが(繰り返しになりますが)、
文化交流によるスペイン行きが決まった当時、
自分の力ではどうしようもない事象が度重なって
スペインに行くにあたってその当時勤めていた工房も退職していたのに、
なかなか行くことができなくなっていました。

私が長期滞在のために必要な書類をスペイン大使館へ提出した時に、
大使館の人から、『つい先日よりスペイン側の法律が変わって
長期滞在者は「無犯罪証明書」という書類を提出せねばならなくなった』
と言われたのでした。

ところが、日本の政府の言い分は、
「犯罪証明書」は出せるけれども、
「無犯罪証明書」という書類規定は日本の法律上ないので発行できない、と言われたのです。

私は書類が揃わない為にスペイン在住の許可がおりなくなったのでした。
なにしろ国家間の法律の事です。自分の力ではどうしようもありません。
外務省や警視庁などいろいろ問い合わせをして、
待つことようやく半年後、日本の法律が変わり
待ちに待った「無犯罪証明書」を発行してもらうことができました。


実際にスペインへ発つまで、本当に行けるのか行けないのか分からない状況でしたが
行くことしか考えていませんでした。
ある人から
『私だったらそんなに行くのが難しくなったなら行くこと自体をあきらめる。』
と言われたことがあったのですが、
そんな発想は当時の私にはみじんもありませんでした。
その他にもホームスティ先の問題やら何やら
色々日本側の手配上のトラブルもあったりしましたが、
半年待とうが1年待とうが、スペインへ行くことしか考えていませんでした。

その後もスペインの大地に立つまで困難は続き、
出発当日には大嵐で飛行機が運休、
翌日になんとか振替便でアムステルダムまで行くも、
その日はスペイン行きの最終の乗継便が出てしまった後で、
夜間、暖房を消された10月末のアムステルダムの空港で
寒さに凍えて一晩を明かすと言う経験もしました。
ここまで来てさえも、
なかなかスペインへ降り立つことができなかったのです。苦笑。





以上ざっとスペインに住むまでの経緯の一部を書いてみましたが、
スペインの大地に降り立って以降の数年間に渡るスペイン滞在の日々は、
いま思い出してもまるでおとぎ話のようです。

スペインでの幸せな日々の原点は、
まず私に「陶芸」というものづくりの心と経験があり、
そしてスペインのものづくりの心と経験を持った窯元の人々の中へ
ピンポイントに身を置くことができた、という事がとても大きいように思って居ます。

また、日本人だからといって、
日本の窯元だからといって、
必ずしも自分にとっての大切な居場所やご縁が日本につくれるとは限りませんので、
ましてや最初は言葉もろくに通じない海外でよく
自分の椅子が見つけられた(用意されていた)なあ、と思います。

la Ramblaに於いては人智ではどうにもできないような
強い力とご縁をここの大地に感じています。
そしてそれは今も続いています。

この強い絆とも言えるご縁のカギとなるのは
「心から大好きなことをしているかどうか」に尽きます。



何か物事を大きく動かすとき、
そのときの自分が一番大好きなことが原動力となって動いているかどうか、
というのは非常に重要なことではないかとこの経験から私は確信しています。

なにもかも全てが、「大好きなこと」に沿って動き出し
その後の人生に大きく関わるからです。

スペインの、とりわけla Ramblaの大地と人々は
今現在も私にとってとても身近な日常で、
私の人生から切っても切り離せないもの・核心的なものとなり、
それに感謝と幸せを感じています。



大地への感謝、土への親しみは、いっそう深いものになっています。
今回のLuis氏のビデオがまた大切な気持ちを思い出させてくれました。
このビデオに映っているのは私の故郷です。

呼吸が
うんと深く
楽になりました。


扉が大きく開いたのはla Rambla からでした。
次のステップへの階段を昇り新しい扉の前に立ったのもla Ramblaででした。

心から感謝しています。


2018.08.14 Tuesday

8月、9月の土の日

 
夏休み*土の日特別回〜ミニチュアカップブローチの絵付け体験



日時:8/29(水)13:00〜15:00
参加費:4,000円(税込・材料費込)
定員:5名 
会場:葉っぱ小屋 鎌倉市御成町11-10 2階 鎌倉駅西口より100歩。

ちいさな素焼きのミニチュアカップ(カップ口径約2cm)に
好きなお色で自由に下絵付けをします。
陶芸の絵付けが初めての方でもご参加いただけます。
焼きあがったらカブラピンのブローチ(写真をご参照下さい)に仕立ててお渡しいたします。
※完成した作品は約ひと月後に葉っぱ小屋にてお手渡しまたは宅配便にてお送り(要送料)します。

夏休みの特別回となります。どうぞお楽しみください。



9月からはいつもの土の日になります。
土に触れて親しむ時間です。

9月の開催日は
27日(木) 13-15時
29日(土) 13-15時

「土の日」へのお問合せ・お申込みは葉っぱ小屋まで。
メール  info@happado.com
電話  080−1164−9020
葉っぱ小屋店頭でもお申込み頂けます。
鎌倉市御成町11-10 2階
アクセス:鎌倉駅西口より左へ100歩。御成通り右手インテリアマサキさん2階 
店頭申込み・お電話の受付時間は11-18時
毎火曜休み 及びオーナーの制作期間中は不定休となりますので
葉っぱ小屋サイト
http://happado.com/oshirase/

にてご確認お願いします

または直接MAJOまでメールでお申込みください。
majo_ceramica@yahoo.co.jp

ご参加お待ちしています。


2018.08.14 Tuesday

このごろ

 

さいごのひとくちまで大切に。





見慣れたものも角度を変えるとまるで見慣れない。





誕生日の贈り物。





高い温度より高い湿度の方がモンダイ。





小学一年生からもらった四葉のクローバー。




Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode