アクセス解析
レンタル掲示板
2019.08.23 Friday

「海の心音」

 

「海の心音」
点滴堂企画展『わたしの人魚姫』でご覧いただけます。



どきどきしながら作品が観られるのを待っていて下さる方が居るなんて
とても素敵なことですね。

音の響きの源を辿れば、
「待(まつ)」の本質は「舞(まう)」にちかい心境なのかも知れません。。


企画展 『わたしの人魚姫』

8月28日(水)-9月8日(日)月・火曜定休 12:30-21:00

会場 点滴堂 東京都武蔵野市中町1-10 2階 tel.090-6796-5281
アクセス 三鷹駅 北口より徒歩5分




今の私の日常のテーマは「すべてのレベルをアップすること」なのですが、
たとえば、食、仕事、家事、散歩、読書や観劇、人との会話・・
それぞれ寸断し区分けして生きるのではなく、
すべてが連動して同時にレベルアップする、
連動できないものは迷わず切り捨てる。

「レベルアップする」ということはどういうことなのか。

つまりそれは「感謝する」ということ。
それに最近気づきました。

食に、仕事に、家事に、散歩に、読書や観劇に、人との会話に、
満たされるような気持になり自然と感謝が湧くような状態。
それがレベルがアップしているということなのだ、と分かりました。

それがわかったとき、身体的感覚も伴うようになりまして、
(巫女舞の方の誘導で舞を経験して以来、身体的感性が鋭くなっています)
『大きな両手に丁度ふたつの腎臓のあたりからお尻までをふわっと大きく
優しく包み込まれるようにして豊かなソファに座っているような心地よさ』
これが「レベルアップしてる」という体感的なサイン。
腎臓のあたりからつながるのは大地です。
大地に包まれた心地よさとともに大いなる安心感があります。

もしかしたらわかりにくいと感じる方もおられるかもしれませんが
こういった身体の繊細な反応は侮れません。
繊細な振動ほど体の変化に大きく影響し続けます。

気功の学校の先生が
『心がつらかったら先に身体を楽にしてしまえばいい。
(心と体はつながっているから。)』と授業で教えて下さいましたが、
日常の中の全てをレベルアップする、ということにおいても、
上記した「レベルアップしている」身体感覚をまず先に再現してしまう、
という方法もありかもしれないな、と思っています。(試しています。)

大地につながるのはお腹側・下丹田からかな、と思っていたのですが、
巫女舞の方にも教わりましたが、腎臓から大地につながる感覚なのですね。
(丹田の充実ももちろん不可欠ですが)
そういわれると過去様々な経験からも腑に落ちるものがあります。



2019.08.23 Friday

原初の水

 
 

「原初の水」
今月28日より始まる企画展『わたしの人魚姫』でご覧いただけます。


作品のタイトルテーマは企画展が終わったらそれでお仕舞いといったものではなく、
全てが連動していて、私が歩み続けているカミーノ(道/人生)の命題そのものです。
その命題に沿う企画に出会ったとき、作品を出展させて頂いています。

数年前からこのように制作スタイルが変わったことで
何かの展示に合わせて作品を制作するということがなくなりました。
すべてがカミーノ(道)なのだと悟ったとき、
ぱあっと胸の扉がひらいて呼吸がとても楽になりました。
その開放感と明るい輝きはそのまま活きる力と成って作品に反映していると思います。

この世で自分が最も自由になれることが
そのままこの世に生まれた意味となり、
その意味からお繋ぎいただき顕れたものが作品たちと成る。
作品がこの世に生まれてくる意味は明確で
私はアンテナであり、お産婆さんのようなもの。
こうした作品たちは
ここおぼえがきに何度も書いていますが、私個人に重なるものではありません。
私個人が反映しているとしたら、アンテナの性能としてです。

そんな風に悟ってから、
マザー・テレサの言葉に出会いました。

『わたしは神様の手の中の小さな鉛筆にすぎません。
神が考え、神が書くのです。』

カミーノを巡礼したときに受け取った、
この地球の子だという実感。
そしてこの大地の砂の一粒であるということの幸せ。
大いなる自然に包まれ、魂の根源の幸福に届いたとき、そう実感として思える。

地上の生き物としての幸せは一寸のぶれもなく皆同じものなのだと思いました。
そこに向かってカミーノを歩くことが人生であり、
この世界に生まれてきた意味なのだと思っています。

16年前の今頃、まさにカミーノの道中にいたのです。
あの道を歩かなかったら今の私はありませんでした。
歩いた当初はその重大さに気づいていなくても、
16年経ったいまはそうはっきりと断言できます。

サンチャゴ巡礼道(当時の記録)
http://majo.moo.jp/foto/reportaje/camino/camino.html



2019.08.21 Wednesday

つれづれ

 
今日の朝昼ごはん。
ひさびさにミガスを作りました*

日の過ぎたパン(pan de ayer)を使って作る
羊飼いの古い料理です。
スペインでももうミガスを作る人は少ないそうで、
スペインに住んでいたときに友人のおじさんから教えてもらいました。直伝です。

基本の材料はパンとにんにくと塩。
それに私はいつもターメリックと月桂樹の葉を入れてます。
きっと昔の羊飼いも場合によっては野草・香草など入れたのではないかなあ。。






ここ1、2年くらいで髪の洗い方がまたすこしシンプルに変わりました。嬉しい*

昨晩は髪も含めて全身お塩で洗ったのですが、
この暑さと湿度の中、ダレ気味だったのが、キリッとしてよく眠れました。


私の洗髪の基本は、おぼえがきでも以前よく書いていた
シカカイとヘナなのは今も変わりないのですが、
けっこうお湯だけで洗っても大丈夫な髪にもどってきました。
お湯だけで洗髪できる髪質が理想なので、理想に近づいた感じです。

これはたぶん普段食べている物も大いに関わって来ているかもしれない。

ちょうどここ1、2年くらいで農薬や食品添加物に対するひどいアレルギーになり、
(おそらく今まで蓄積していたものが飽和状態を迎えたのでしょう)
のたうち回るような胃腸痛や立っていられないほどの呼吸困難になるため、
ものを食べるということに恐怖を感じて一時は究極の骨と皮にまでなったのですが、
ここからの食の変化がいまの体の健康状態に繋がっているように感じています。

昔は自分は胃腸が弱いと思い込んでいたのですが、
そうではなくて、
異物(もともと食品ではないもの)の排出力・浄化力が高かったのですね。
知らずに蓄積し続けてきた私の人生を変えてくれたのが、
ここ1、2年のひどいアレルギー反応という名の究極の毒だしでした。
気功の学校の先生が言っていた『全部が同時にレベルアップする。』ときを迎えた、
いまならそう思えます。

現代医療のような症状を抑える一時しのぎの治り方ではなく、
根源から全ては連動して循環しているという自然の摂理のもとに
ゆるりゆるりと元に戻っていく。
あまりにゆうるりすぎて、気づかないのですが、
ある日突然、あれ?前と違う??と気づく。

そんな感じで洗髪の方法もゆうるりと変化し、
シカカイとヘナで以前は夏なら週に1,2回洗わないとならなかったのに、
いまは月に2,3回の頻度に変わってきた。
あとは、お湯だけの洗髪で大丈夫みたい。
そして時には塩もいいなあ、と昨晩実感。

年月や季節などあらゆる自然現象に沿って人の体は変化するもの。
自分で自分の体の声を聞きこまやかに気づいて、
自然からの物を取り入れて
(自然の中にすべてそろっているというのが、もう、すごいな、と思うのです)
循環するこの星の一部・その根源に
どんどん近づいてゆければいいなあ、と思っています。


2019.08.21 Wednesday

※日程変更のお知らせ〜『言葉にならない絵付けの世界』


来月予定しております
友禅の絵付師でありその技術を生かして
オリジナルブランド服を展開されているakkaさんとの二人展。

永くライフワークとして続けてゆきたい大切な展示なのですが、
やむを得ない事情により、日程の変更があります。

会期が3日間となり、
9月14(土),15(日),16(月・祝)
の開催になります。

すでにご案内お葉書をお手渡しさせていただいておりますが、
ご来場の際にはどうぞ会期にご注意くださいませ。

今年はディスプレイについても早々にあっかさんと話し合うことができ、
空間そのものを楽しみながら作品をお選びいただけましたらと思っています。

私たちの表現にお力を貸し下さる会場のオーナー様にも感謝です。
鎌倉の古い和洋折衷なお屋敷にて、
自然の豊かさを感じるお庭の散策とともにどうぞお楽しみください。

敷地内には茶房「空花」さんがあり、
展示観覧の合間のご休憩にお茶とお菓子をお楽しみいただけます。



akka MAJO 二人展
『言葉にならない絵付けの世界』

9月14(土),15(日),16(月・祝)  12:00-18:00 ※最終日16時半迄

会場 garden&spaceくるくる
 鎌倉市由比ガ浜2-7-12 tel.080−5544−0021

JR「鎌倉」駅より徒歩15分
江ノ電「和田塚」駅より徒歩1分

全日在廊しています。
お越しをおまちしています。






2019.08.20 Tuesday

満を持して 〜企画展『わたしの人魚姫』

 
時が巡り目覚めました。

満を持して、強い光を放つ人魚。

会場にてどうぞお逢いいただけますように。




企画展 『わたしの人魚姫』

8月28日(水)-9月8日(日)月・火曜定休 12:30-21:00

会場 点滴堂 東京都武蔵野市中町1-10 2階 tel.090-6796-5281
アクセス 三鷹駅 北口より徒歩5分


Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode