アクセス解析
レンタル掲示板
2018.11.19 Monday

「予兆 一粒の砂」ヒコバエ ~ ツクヨミ

 
出展中の作品より「ヒコバエ」

 




「ツクヨミ」





企画展
予兆 一粒の砂

11月17日(土) - 25日(日) 11:00-17:00/日没まで

会場 apre's-midi アプレミディ 鎌倉市腰越3-9-13 1階
電話 090-6303-2446
メール apresmidi2017@gmail.com

アクセス
江ノ電「江ノ島」駅より徒歩約7分
    「腰越」駅より徒歩約5分
小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩11分


パリのアパルトマンを思わせる素敵にプライベートなアトリエギャラリー
apre's-midiさんにてモザイクと絵画の小岩佐千子さんとの二人展。
MAJOからは新作のタイル画技法の絵皿とオブジェをお楽しみ下さい。

17,18,20,22,23,25日は私も在廊しております。
20日は13時〜その他の在廊日は11時〜お待ちしています。

会期中のイベント

[モザイクのアクセサリーを作る] 講師/小岩佐千子
11月23日/金・祝
11-12時の回 残席3名様
13-14時の回 残席3名様
参加費:2000〜4000円 /大きさにより
年齢:小学生から大人まで
要予約:apresmidi2017@gmail.com まで
※乾燥が必要なため後日のお渡しとなります。

ブローチやペンダントなど様々な形状の木製の台座をお選びいただき
お好きなモザイクパーツを自由に組み合わせてアクセサリーを作ります。


2018.11.19 Monday

「予兆 一粒の砂」三日目

 


写真は現在出展中の作品より。




Los pájaros perdidos 迷子の小鳥たち
 
Música: Astor Piazzolla 曲:アストール・ピアソラ
Letra: Mario Trejo    詩:マリオ・トレッホ



Amo los pajaros perdidos
que vuelven desde el mas aya
a confundirse con un cielo
que nunca mas podre
recuperar

vuelven de nuevo los recuerdos

las horas jovenes que vi
y desde el mar llega un fantasma
hecho de cosas
que ame y perdi

todo fue un sueño un sueño
que perdimos

como perdimos los pajaros y el mar
un sueño breve
y antiguo como el tiempo

que los espejos no pueden reflejar
despues busque
perderte en tantos otros

y aquellos otros
y todos eran vos

por fin logre reconoser
cuando un adios es un adios

la soledad me devoro
y fuimos dos

vuelven los pajaros nocturnos
que vuelan ciegos sobre el mar

la noche entera es un espejo
que me devuelve tu soledad

amo los pajaros perdidos
que vuelven desde el mas aya

a confundirse con un cielo
que nunca mas podre recuperar

soy solo un pajaro perdido
que vuelve desde el mas alla
a confundirse con un cielo
que nunca mas podre recupera



はるか彼方より還り来る迷える鳥を私は愛する
もはや決して癒される事のない空で
還る道を見失うのだ

思い出をいま一度

若い時というやつは
海から亡霊がやってくるのを見、
愛と敗北 というものをこしらえる

総ては過ぎ去ったひとつの夢
私たちは還る道を失ったのだ という夢

私たちが鳥と海を失ったように
一つの夢は時のように短くそして古びてゆく

大勢の他人の中にあなたを失ったと気づいた後では
鏡はもう何も映すことはない

かれらは他人
そして他人とは皆あなただった

サヨナラはサヨナラなのだという時になって
やっと気づくことができた

私に食い入る孤独
私たちはふたりだったんだと

海の上を覆い羽ばたく
夜の鳥たちが還ってくる

真夜中はあなたの孤独を私にはね返す鏡

はるか彼方から還り来る迷える鳥たちを私は愛する
もはや決して癒される事のない空で
還る道を見失う

わたしは独り遥か彼方より還り来る迷子の鳥
もはや決して癒される事のない空で還る道を見失う




企画展
予兆 一粒の砂

11月17日(土) - 25日(日) 11:00-17:00/日没まで

会場 apre's-midi アプレミディ 鎌倉市腰越3-9-13 1階
電話 090-6303-2446
メール apresmidi2017@gmail.com

アクセス
江ノ電「江ノ島」駅より徒歩約7分
    「腰越」駅より徒歩約5分
小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩11分


パリのアパルトマンを思わせる素敵にプライベートなアトリエギャラリーapre's-midiさんにてモザイクと絵画の小岩佐千子さんとの二人展。MAJOからは新作のタイル画技法の絵皿とオブジェをお楽しみ下さい。
17,18,20,22,23,25日は私も在廊しております。
20日は13時〜
その他の在廊日は11時〜お待ちしています。

会期中のイベント

[モザイクのアクセサリーを作る] 講師/小岩佐千子
11月23日/金・祝
11-12時の回 残席3名様
13-14時の回 残席3名様
参加費:2000〜4000円 /大きさにより
年齢:小学生から大人まで
要予約:apresmidi2017@gmail.com まで
※乾燥が必要なため後日のお渡しとなります。

ブローチやペンダントなど様々な形状の木製の台座をお選びいただき
お好きなモザイクパーツを自由に組み合わせてアクセサリーを作ります。


2018.11.18 Sunday

「予兆 一粒の砂」二日目

 


楽しい時が経つのはあっという間です。

今まで掲載していた在廊日に加え、
明後日20日(火)にも午後13時ころから在廊しています。

よろしかったらぜひお越しくださいね*











企画展
予兆 一粒の砂

11月17日(土) - 25日(日) 11:00-17:00/日没まで

会場 apre's-midi アプレミディ 鎌倉市腰越3-9-13 1階
電話 090-6303-2446
メール apresmidi2017@gmail.com

アクセス
江ノ電「江ノ島」駅より徒歩約7分
    「腰越」駅より徒歩約5分
小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩11分


パリのアパルトマンを思わせる素敵にプライベートなアトリエギャラリーapre's-midiさんにてモザイクと絵画の小岩佐千子さんとの二人展。MAJOからは新作のタイル画技法の絵皿とオブジェをお楽しみ下さい。
17,18,22,23,25日は私も在廊しております。


会期中のイベント

[モザイクのアクセサリーを作る] 講師/小岩佐千子
11月23日/金・祝
11-12時の回 残席3名様
13-14時の回 残席3名様
参加費:2000〜4000円 /大きさにより
年齢:小学生から大人まで
要予約:apresmidi2017@gmail.com まで
※乾燥が必要なため後日のお渡しとなります。

ブローチやペンダントなど様々な形状の木製の台座をお選びいただき
お好きなモザイクパーツを自由に組み合わせてアクセサリーを作ります。


2018.11.17 Saturday

「予兆 一粒の砂」初日





写真は現在出展中の作品「フカイウミノヒカリ」より。



本日「予兆 一粒の砂」初日でした。

うちからギャラリーapre's-miniさんまで
直線距離だと意外に近いことが分かり、
今日はスクーターで、在廊すべくギャラリーへ向かいました。

海沿いの道をギャラリーまでずうっと。
ぽかぽかの晴天で気持ち良い。

海は青く、そして富士山が目の前にどーんと!
白雪をいただいた
それはそれは絵にかいたような富士山を
ずっと目の前にしながらのツーリング*

ギャラリーでは展示の調整を行ってみたり、
オーナーさんと色々楽しくも大切なお話しをお聞かせいただいたり
あっというまの閉廊時間となった初日でした。

ギャラリーからは、海も江ノ島も徒歩圏内。
腰越と言えば腰越漁港の直売所も有名です。
今日も港のレストランではお魚好きの観光客でにぎわっていました。
あまりに混雑する江ノ島で食べるよりも
ゆったりとした気持ちで過ごせそうで腰越でのランチはお勧めかも*

(ちなみに、私は腰越駅からギャラリーに行く途中にある
「波平」と言うお店でいただいた
柚子風味の生しらすの美味しさが忘れられません*
初めて美味しいと心から思う生しらすをいただきました。
さすが漁港のとれたてのものです。)

腰越駅からギャラリーまでの道のりは、江ノ電が路面電車となっていて、
現役で昭和な町なかを走ってゆく姿が何ともノスタルジック。
時代感が分からなくなるような不思議な気持ちになります。

今週末、来週とお天気が続くようですので、
見事な富士山とともにノスタルジックな腰越の町でお待ちしております*




企画展
     予兆 一粒の砂

11月17日(土) - 25日(日) 11:00-17:00/日没まで

会場 apre's-midi アプレミディ 鎌倉市腰越3-9-13 1階
電話 090-6303-2446
メール apresmidi2017@gmail.com

アクセス
江ノ電「江ノ島」駅より徒歩約7分
    「腰越」駅より徒歩約5分
小田急線「片瀬江ノ島」駅より徒歩11分


パリのアパルトマンを思わせる素敵にプライベートなアトリエギャラリーapre's-midiさんにてモザイクと絵画の小岩佐千子さんとの二人展。MAJOからは新作のタイル画技法の絵皿とオブジェをお楽しみ下さい。
17,18,22,23,25日は私も在廊しております。


会期中のイベント

[モザイクのアクセサリーを作る] 講師/小岩佐千子
11月23日/金・祝
11-12時の回 残席3名様
13-14時の回 残席3名様
参加費:2000〜4000円 /大きさにより
年齢:小学生から大人まで
要予約:apresmidi2017@gmail.com まで
※乾燥が必要なため後日のお渡しとなります。

ブローチやペンダントなど様々な形状の木製の台座をお選びいただき
お好きなモザイクパーツを自由に組み合わせてアクセサリーを作ります。


2018.11.15 Thursday

つれづれ

 



秋穏やか







顕れ






ミガスにブルーベリージャム。素敵。







夕散歩







見てる。




Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や委託販売、制作などお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode