アクセス解析
レンタル掲示板
2020.04.07 Tuesday

海散歩

 



 

 



 
 
 
2020.04.07 Tuesday

龍神雲

  

 
お天気の良い日は、朝起きて
陽光シャワーで気持ちよく髪を洗います。

それから気功をして、
カフェインのない朝のお茶を飲み、
朝昼ご飯の準備。

今日ははからずも私にしてはゴージャスメニューになったので
写真に撮ってみました*



個展の会期中は日常の買い物に行けなかったので
昨日久しぶりに買い物に行って、
たいがい夕方に行くのですが
珍しく午前中にスーパーに行ったら結構にぎわっていて、
お昼間のスーパーってにぎわっているんだな、と思いました。

買い物を済ませてレジに並ぼうとして、ここで初めてびっくり。
いまだかつてないほどの大行列です。
何か限定品の販売でもあるのかな?と思ったり。
隣に並んでいた女性が
『みんなこんな買い込んでどんだけ大きい冷蔵庫もってるのよ』と
笑っているのを見て、初めて気づきました。
あ、これがうわさの買い占め?

私が通常買うもの、おからとか地粉とかお豆腐とか
オーガニックのお野菜諸々・・いつもと変わりなく買えたので
まったくそういう事態になっているという発想がありませんでした。
こんなにぎゅう詰めに人が一堂にスーパーに集まっちゃって
通常以上の混雑。
これ、自粛してる効果あるのかなぁ。
つくづく和歌山の湯浅町の町内放送の
『コロナは特別怖いものではありませんから、安心してお過ごしください』
の方が、心身の安定=免疫効果、買い占めに走らせない、
という意味で心理的効果が高いように思えました。
実質あれから湯浅で感染者増えていませんし。

そんな風にして
長蛇のレジに並びながら、
いつもは見たことがなかった陳列棚の商品を
レジに並ぶ時間の間まじまじひとつひとつ観察。
ちょうどキッチン器具の陳列棚の横に並ばされていたので、
ピーラーとかスライサーとかおろし金とかいろいろあって
思わず買いそうになりました*(笑)

せっかくの転換期。
チャンスの時。
自分がより具体的に心に浮かべる世界に生きられるというのに、
恐怖や不安にスポットを当てるなんてもってのほか。

死なないために生きているのではなく、
活きるために生きている。
と、今のこの現状に向けておっしゃっていた方が居られました。
死が隣にあるからこそ生が活きる、というのは絵空事ではありません。

このコロナ騒動が収束しても、コロナ以前のような日常は戻ってきません。
循環しないもの、本質に届かないもの達は淘汰されます。
何を信じて生きていますか?
大難を小難に。
その術は、それぞれの人々が
何にスポットを当てて日常を活きるかにかかっています。
いまこそ、自分の内の「大いなる自然」を喜ばせたらいい。
それを私は、去年の秋の台風の被災で日常と仕事を失うことから学びました。
日常はストップしたけれど、
時間だけはいくらでもある。
この時間に何をしていたかがとても大切。
いつまで続くかわからなかった避難生活からようやく復興し、
日常が戻ってきても、以前とは異なります。
「時間」というかけがえのない贈り物をいただいたおかげで
さらに大地との結びつきが強まり、
より豊かな日常へと戻ってこられました。
それはここおぼえがきをずっと読んでくださっている方ならご存知かと思います。
 
 
 
2020.04.06 Monday

つれづれ*

 
今回の展示期間、お弁当づくりに徹底したので
疲れ知らずで最終日まで全力でお届けできました。

会場内も混み合うことなく、
お一人ずつとこれまでにないほど
ゆっくりとお話ができたように感じられました。。
場の持つ力ですね。
何度も書きますが、
展示を開催する場を選ぶことは最重要事項と言えるでしょう。

今回初めて展示に来られた方が、
作品に惹きつけられるようにしていろいろ語ってくださり、
『ここに呼ばれてきたのかもしれない』とおっしゃっていて
更に最終日の搬出中にも、ギャラリーへ再訪されて
ぽんかんを差し入れして下さいました*
 
そのままでもとてもおいしいぽんかんですが、
今日は食後のデザートに自家製豆乳ヨーグルト掛けにして
おひさまのようなぽんかんを陽光の元で美味しく頂きました。
ありがとうございました*






今日は夕食後に、歌舞伎鑑賞をしました。
演目は、この3月に国立劇場で上演予定だった
菊之助さんが3役完演されるという「義経千本桜」。

実際には公演が中止になり、
なんと観客なしの上演を、
4月30日までの期間限定でyoutubeで無料配信されています*
今夜はこれを鑑賞致しました。

【期間限定】国立劇場 歌舞伎『義経千本桜』Aプロ

https://youtu.be/az2wWl4AY9U
 
物語をA〜Cまで3つのパート(プログラム)に分けてyoutubeにアップされています。
トータルの上演時間は4時間程です。
(あまり歌舞伎をご覧にならない方には長いと感じられるかもしれませんが
わりとそのくらいの上演時間は普通で。。
今回のyoutube 版では、
物語が3つのパートに分けられてアップされているので
毎日1パートずつなど、わけて見ると見やすいかもしれませんね*)
私は根っからの舞台好きなので、
画面で見るより絶対に劇場で見たほうが良いに決まっているのですが、
この状況下故か、
観客の居ない公演にもかかわらず、
ビデオにもかかわらず、
舞台上の熱エネルギー量が半ぱないです。

これを書いている段階で
Aプロまで見ましたが
菊之助さんの演技に圧倒されて・・・胸が苦しい。
登場人物の一人、中納言知盛に魂丸ごと持ってかれてつらいです。

総てもう死しかない人間が発する爆発的エネルギー。。
憎しみも無念も超えたなんと言い表してよいのか分からないもの。
浄化感さえ感じられて。。
壮絶。。
圧巻。。

ちょっと今日はもう続きが鑑賞できないくらい
気持ちがいっぱいっぱいになってしまったので
明日、続きのBプロを見ようと思います。

あれはもう菊之助さんの演技じゃない・・
中納言知盛その人、本人です。。
歌舞伎は「型」で演じるといいますが、型に魂が宿ったとき、
「型」はエネルギー放出装置に成るのだとよくわかります。
「義経千本桜」は、もう30年近く前に
猿之助(現・猿翁)さんの源九郎狐の公演を何度か見ていますし、
通し公演でなければその後も何度も見ているのですが、
今回の公演は物語がより分かり易いように感じますし
これ、こんなにワクワクするお話だったっけ?という
なにか超越したような力を感じます。
お話しをご存じない方は、ある程度あらすじをお読みになってからの方が
物語に入りやすいかと思います。
「義経千本桜」あらすじ


 
 
2020.04.06 Monday

点滴堂企画展 『ベルベット・イースター供戞粗人形

 

もう長いこと、はだかんぼうのまま置かれていたウサさま。



先日、巫女のかたより兎の役割というものを
突然にして教えて頂きました。
(私がかつてその質問を投げかけたことがあったから・・
かもしれません。)
因幡の白兎、不思議の国のアリス、月とウサギの関係、
羽根のある女神イリスのお使いも兎でしたっけ・・。
古今東西、兎はこちらの世界からあちらの世界へ

導く者・ガイドの お役目があるようです。


陶人形の作品にはお問い合わせ頂くのですが
お洋服の素材や発表できるタイミングなど
機会が巡って来たときでないと作れないものだと感じています。

ベルベットイースター・・この巡り合わせでお洋服制作に入れました。
会期中に完成するようでしたら、追加納品させて頂こうと思っています。

この世に顕れるということは
それなりのエネルギーをもって顕れてくるということ。
そのエネルギーが持つ振動をお伝えできればと思っています。



点滴堂企画展
 『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月火曜定休
会場/点滴堂 
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階
tel.090-6796-5281




点滴堂店主さまtwitterより
【お願い】
今日と明日も点滴堂は扉を開けている予定ですが。
みなさまには極力外出を控えて、
安全第一でお過ごしくださいますようお願いいたします。
あの白いお部屋がいつも通りそこにあるって思うだけで
心が安らぐ方がいらっしゃるならうれしいな♪ と思います………☆』
 

 

2020.04.06 Monday

個展『羽衣』 終了いたしました。

 
お越しの皆さま 心より感謝いたします。
わたしにとっても大変意味のある、内容の濃い三日間と成りました。
この時期、この会場でなければできない、
そして必要とされた展示だったと明確に感じられました。。
できる限りの準備を調えお迎えいたしましたが
実際にお越しの皆さまのお顔やお言葉、
そして作品ひとつひとつと真剣に丁寧に対峙されるそのお姿から
開催して本当によかったと思えました。

ありがとうございました。


















 
今回お越しになれない方々からもメールをいただいており、
限られた時間ではありましたが会期中にアップさせて頂いた
会場の様子の写真からインスピレーションを受け取られた、
という嬉しいお言葉も頂いています。
ありがとうございました。

いつも応援してくださっているお越し下さった皆さま、
今回新しい出会いを迎えました皆さま、
そしてなによりこの展示をサポ−トして下さいました
kiNNOiさん、自由帳ギャラリーのオーナーさま
友人たち。。。
言葉ではお伝えしきれないほど感謝しています。

心よりありがとうございました。


 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode